てとてとTeNY テレビ新潟

アナウンサー日記

大平 真理子 Diary

20代から30代へ

2017年8月10日
  • メチャカワchの収録で頂いたお花
8月4日で30歳になりました。

節目ということでなにか特別な思いにあふれるのかと思いきや、そんなこともなく・・・
当日は友人夫婦とBBQや花火を楽しみ、家族でケーキを食べました。
平凡だけど、沢山食べて沢山笑ったいい30代の幕開けです。

振り返れば20代は激動の10年でした。
サークルやバイトに大忙しの大学生活、不安に押しつぶされそうになった、というか押しつぶされていた就職活動、辿り着いたアナウンサーという仕事。
ころころと状況が変わり不器用な私は変化するたびにあわあわするばかりで、ドジも沢山踏みました。それでもなんとかここまでやってくることが出来たのは周りの方に支えられ、導いてもらえたからだと強く感じています。

そんな20代の最後にもっとも大きな変化がやってきました。

結婚、そして妊娠です。

だいぶ見た目もふくよかになったので気づいた方もいらっしゃるかもしれませんが、
この度新しい命を授かることが出来ました。秋に出産予定です。
体調も安定し、もぞもぞ動くお腹に生命の神秘を感じる毎日です。
最近はぽんぽんと叩くとたまたまのタイミングなのか本当にわかっているのかわからないけど反応が返ってくるようになりました。
自分の体の中に別の命がいる不思議な感覚に幸福を感じると共に親としてちゃんと守ってあげられるのか、そもそも無事に産まれてくれるのかと不安になったりもしています。

激動の20代を締めくくった妊娠。
母になることからスタートする30代はどんな10年になるのでしょうか。
今はまだワクワクよりもビクビクのほうが大きいですが、変化を受け止めながら一歩一歩進んでいきます。
産前休暇まであと少し、体調に気をつけながら自分の役割を全うしたいと思いますのでどうぞ宜しくお願いいたします。