てとてとTeNY テレビ新潟

アナウンサー日記

斎藤 久美子 Diary

これでも味は極上です

2018年2月6日
  • どこまでが顔なのか・・・
巨大なアンコウ!!
顔面の迫力に圧倒されながらもまじまじと眺めてしまう・・・
私の中の「怖いもの見たさ」の感情がくすぐられます。


糸魚川の「荒波あんこう」です。
「荒波あんこう」とは、
日本海の荒波で育ち、糸魚川近辺の7つの漁港で水揚げされた
10キロ以上の大物アンコウのことで、
特別に“荒波”と名を付けて呼ぶそうです。


写真は、先日テレビ信州との共同中継で
『糸魚川の荒波あんこうフェア』をご紹介した時のものです。


見た目に反して味はとても上品。
肝も濃厚で、アンコウ鍋は今まで食べた中で
トップクラスの美味しさでした。


一緒に中継をしていたテレビ信州の菅野直道アナウンサーも
目を輝かせて頬張っていましたよ!!
長野ではあまりアンコウを食べないらしく、
よっぽど美味しかったのでしょうね。
新潟の味を気に入っていただけて嬉しい限りです♪


「糸魚川荒波あんこうフェア」は
3月10日(土)まで糸魚川市内の
飲食店やお宿、30店舗ほどで行っています。
高級魚のイメージの強いアンコウを気軽にいただける機会です。


私は糸魚川の荒波あんこうをお腹一杯いただいたので、
今年の厳しい寒さも乗り切れそうです。