てとてとTeNY テレビ新潟

アナウンサー日記

田巻 佑規子 Diary

ワーママ記52 辞令は突然に!

2018年6月14日
急ではありますが、人事異動のため、7月からアナウンス・記者職を離れ、未知の世界のメディア開発部という部署に異動することになりました。

アナウンサー採用試験を受け入社して12年半。その日は突然訪れました。

組織の一員、サラリーマンなので、やはり、異動というものがあるのです。
社内にも他の部署で働く元アナウンサーの先輩方がいらっしゃいます。


たくさんの方にお世話になり、ひとりひとりご報告しなければならないところですが、なかなか時間がなく、取り急ぎ、こちらでご報告させていただきました。

今月いっぱいは報道部のアナウンサーとしてしっかりお仕事いたします。
新しい部署での仕事は不安だらけですが、転職した気持ちで新たに出発したいと思います♪
6月いっぱいは、また日記を更新していきますので、よろしくお願いいたします!



さて、きょうの特集は
20年前子育て支援施設を立ち上げた女性が新たに作った交流施設について取材しました。
ママたちが元気になれる居場所を作り、ママたちの夢をかなえたいとつくられた施設。
訪れたお母さんたちがキラキラしているのが印象的でした。

立ち上げた女性は母親や女性だけでなく誰でも気軽に立ち寄れる居場所もオープンしています。

きょう夕方6時15分からの県内ニュース内の特集で放送予定です。
是非ご覧ください(^O^)


放送に向けて今週はバタバタ。
こんな週に限って娘さんは発熱。保育園から電話が・・・
きのうは主人が休んでくれましたが、きょうは出張のため病児保育です。
保育園大好きの娘は「ほいくえんいきたい~!」と昨日から言っていますが・・・熱があっては登園させられません(/ω\)
新潟市は病児保育施設が多くあるので助かりますが、実はほとんどが18時まで。
唯一、仕事終わりまでやっている病児保育は予約が取れなかったため、きょうはシッターさんにお迎えをお願いしました。
子育て支援には様々な形がありますが、働きながらの子育ては毎日が綱渡りです((+_+))

少子化対策のためには・・・と、ニュースで取り上げていることがありますが、放送を見るたび、ワーキングマザーにとって本当に必要としている部分に関しては全く、理解されていないのが現状なのではと感じます。そんな取材をもっとしたい思いがありましたが、できなくなってしまうのはとっても残念です。まずは、自分が子育てしながら働く中で、変えていけることを模索していきたいと思います。

常に子育てと仕事と・・・どうバランスをとっていいのか、悩んで悩んで、働いています。
いろんなことが理解できてきたいま、子どもとの時間を大切にしたい思いが強くなっています。
最近は「おトイレでうんちできたよ、かっこいいでしょ!」と、トイレに行けたことを誇らしげに教えてくれる娘。頑張ればおむつとれるかな、とも思うので、しっかり子どもと向き合って成長を見守りたいと思います(*^▽^*)

子育てしながら働くママさん、頑張りましょう♪♪♪