私たちが暮らすふるさと、新潟県は災害多発県です。
今年は新潟地震から50年、7.13水害、中越地震から10年の節目の年となります。 自然災害から県民の命と生活を守ること、それは報道機関としても最重要課題です。
TeNYテレビ新潟では開局以来、災害報道に全力で取り組んで参りました。
災害を伝えるだけではなく、「防災」の観点から「家族を守る。にいがた防災キャンペーン」に取り組んでいます。
多メディア時代の今、テレビ放送やインターネット、さらにイベント等を通じて、身近な防災知識を県民の皆様にお伝えし、「家族を守る防災」について考えていきます。 2014年3月
ページの先頭に戻る