にいがた防災キャンペーン

私たちが暮らす新潟県は、災害多発県です。

1964年の新潟地震はもとより、近年では、2004年の新潟県中越地震、2007年の中越沖地震といった大地震や、2011年の新潟・福島豪雨災害、新潟市でも記録的積雪を観測した2012年の豪雪など、自然災害が立て続けに発生していることから、いかに県民の命と生活を守るか、我々、報道機関としても重要な課題です。

TeNYテレビ新潟は、開局以来、災害報道に全力で取り組んで参りましたが、災害を伝えるだけではなく、「防災」の観点からも、県民の命と生活を守るための「家族を守る。にいがた防災キャンペーン」に取り組んでいます。

多メディア時代、テレビ放送はじめ、インターネット等を通じ、身近な防災知識を皆様にお伝えし、新潟に住む県民の皆様とともに、「家族を守る。防災」についてこれからも考えてまいります。

みんなの防災フェア2016