全国のニュース

ポンペオ国務長官「自ら訪朝」の考え示す

アメリカのポンペオ国務長官は21日、2回目の米朝首脳会談の開催について「あり得る」としながらも、その前に自ら訪朝し、北朝鮮の出方を見極める考えを示した。 韓国の文大統領は今週、金委員長がトランプ大統領との早期の首脳会談を望んでいると明らかにした。 こうした中、ポンペオ国務長官は21日、複数のアメリカメディアのインタビューで、会談は「あり得る」「開催に向けて取り組んでいる」としながらも、「会談で両首脳が進展を得るためには、まだやるべきことがある」と指摘。近く、自ら訪朝して北朝鮮の出方を見極める考えを示した。 また、長官は2021年の1月までに非核化の完了を目指す意向を示しているが、「完全な非核化まで経済制裁は維持する」とし、先に制裁を緩和することはないと改めて強調した。

2018.09.22 08:47

国連本部で「平和の鐘」鳴らし紛争解決訴え

国際平和デーの21日、アメリカ・ニューヨークの国連本部で、日本が寄贈した「平和の鐘」を鳴らす恒例の式典が行われた。式典には国連のグテーレス事務総長や日本の別所国連大使が参加し、「平和の鐘」を鳴らして世界で起きている紛争の解決を訴えた。 国連・グテーレス事務総長「私たちは諦めない。『平和』の考えこそが国連で我々をひとつにするのだ」 「平和の鐘」は、1950年代に1人の日本人が「国や宗教の違いを超えた平和な世界の実現」を呼びかけ、60を超える国のコインを溶かして鐘をつくり、寄贈したもの。国連では毎年、「国際平和デー」の9月21日に合わせて式典が行われている。

2018.09.22 06:39

去年使われた政党交付金、前年比44億円増

総務省によると、去年1年間に使われた政党交付金は338億円で、前の年より44億円、増えた。これは10月の衆議院選挙で選挙に関連する支出が大幅に増えたため。 政党交付金は、使わなかった分は各党が積み立ていて、去年は制度に反対し受け取っていない共産党を除く9つの政党に約318億円が交付されていた。

東京2018.09.22 06:28

“女性殺害の時間帯”出入り口の出入りなし

21日、東京・町田市の高齢者向け住宅で、69歳の女性が殺害されているのが見つかった事件で、犯行のあったとみられる時間帯に、現場の部屋の出入り口から人の出入りがなかったことが分かった。 この事件は、21日朝、町田市の高齢者向け住宅で、入居者の関初枝さんが頭から血を流し殺害されているのが見つかったもの。隣の部屋には、関さんの夫も住んでいて、夫が関さんの部屋を出た20日午後9時ごろから、部屋を訪ねて倒れているのを発見した21日午前6時ごろまでの間に、関さんは殺害されたとみられている。 その後の警視庁への取材で、防犯カメラの捜査の結果、犯行があったとみられる時間帯に、部屋の出入り口から人の出入りがなかったことが分かった。 一方、部屋の窓は閉まっていたが、カギは開いていたという。警視庁は、犯人が窓から侵入した可能性もあるとみて、現場の状況を調べている。

東京2018.09.22 06:22

託児所職員、乳児など5人を次々刺す NY

アメリカ・ニューヨークの託児所で21日、職員の女が生後間もない乳児や保護者ら計5人を次々と刺す事件があった。女も自らの手首を切って意識不明の状態。 警察によると、ニューヨークのクイーンズ地区にある託児所で、21日未明、52歳の職員の女が、乳児3人と保護者の男性1人、同僚の女性1人の計5人を次々と刺したという。 乳児はいずれも生後1か月前後で、腹などを刺されて重傷だが、命に別条はないという。 女は託児所の地下室で手首を切って意識不明の状態で発見され、病院に搬送された。 託児所の実態や犯行の動機など詳しいことは分かっておらず、警察が調べを進めている。

2018.09.22 06:18

築地市場閉場まで2週間 老舗名店どうなる

来月6日に東京の築地市場は閉場、11日に豊洲市場が開場する。 閉場まで2週間…築地市場の老舗名店や仲卸の人たちは何を思うのか? 仲卸業者には依然移転に反対の人も…そのワケとは? 金曜ゲスト・テリー伊藤さんの実家の玉子焼き店「丸武」等が軒を連ねる場外市場はどうなる? 生まれも育ちも築地のテリー伊藤さん、元東京都副知事・明治大学名誉教授の青山やすしさん、築地・仲卸「鈴与」3代目社長の生田與克さんと築地を語りつくす。 ※BS日テレ「深層NEWS」9月21日放送分より。詳しくは動画でご覧ください。

東京2018.09.22 03:05

北海道全域の停電を検証 専門家らが初会合

北海道胆振東部地震の後に道内全域で起きた停電をめぐり、第三者の専門家らが原因を検証する初めての会合が開かれた。 委員会は、技術分野の専門家ら4人で構成されるもので、21日は北海道電力なども参加し、地震が起きてから停電に至った経緯を分析した。 この中で、苫東厚真発電所の停止などをうけ、北海道電力が、強制的な停電を3回にわたり行ったものの、全域での停電に至ったことなどが報告された。 これについて専門家からは、発電所が停止して急激に電力の供給量が減る中で、需要をカットする強制的な停電が十分ではなかったのでは、などの論点が示された。 会合では、これらの点をさらに検証し、来月中旬までに原因究明と再発防止策を盛り込んだ中間報告をまとめる予定。

2018.09.22 01:34

障害者の雇用率達成へ 政府が採用試験へ

中央省庁の障害者雇用の水増し問題で、障害者の法定雇用率を達成するために、政府は、障害者に限定した臨時の採用試験を行う方針を固めた。 これは、21日に開かれた障害者雇用に関する関係府省連絡会議で人事院が提案したもの。試験は、障害者限定で、常勤職員の採用を目的とする筆記試験。一定の合格ラインを設け、合格すれば、各省庁との面接を経て採用が決定する。 この採用試験は、法定雇用率を達成するために臨時的に行うもので、採用人数については、各省庁から採用希望人数などをとりまとめて決定するとしている。 政府は、試験について十分に周知する期間を設けた上で、今年度中に新しい職員を採用できるように試験を実施する予定。

東京2018.09.22 01:20

新潮社社長「あまりに常識を逸脱した偏見」

今週発売された「新潮45」の特集について、新潮社の社長が、「あまりに常識を逸脱した偏見と認識不足に満ちた表現が見受けられました」などとする異例の声明文を公表した。 雑誌『新潮45』は、8月号で、自民党の杉田水脈衆議院議員の「LGBTのカップルのために税金を使うことに賛同が得られるのか」「彼ら彼女らは子供を作らない、つまり『生産性』がない」といったコラムを掲載し、批判を浴びた。 そして、『新潮45』が、今週発売の10月号で、杉田議員のコラムを擁護する特集企画を展開すると、新潮社の内外から批判の声があがった。 こうした中、新潮社の佐藤社長は、特集企画の「ある部分に関しては」「あまりに常識を逸脱した偏見と認識不足に満ちた表現が見受けられました」などとする声明文を公表した。「今後とも、差別的な表現には十分に配慮する」としている。 コメント全文は次の通り。      ◇ 「新潮45」2018年10月号 特別企画について 弊社は出版に携わるものとして、言論の自由、表現の自由、意見の多様性、編集権の独立の重要性などを十分に認識し、尊重してまいりました。 しかし、今回の「新潮45」の特別企画「そんなにおかしいか『杉田水脈』論文」のある部分に関しては、それらに鑑みても、あまりに常識を逸脱した偏見と認識不足に満ちた表現が見受けられました。 差別やマイノリティの問題は文学でも大きなテーマです。文芸出版社である新潮社122年の歴史はそれらとともに育まれてきたといっても過言ではありません。 弊社は今後とも、差別的な表現には十分に配慮する所存です。 株式会社 新潮社 代表取締役社長 佐藤 隆信

東京2018.09.21 23:44

光石研、大杉漣さんと「きょうも一緒に…」

映画「教誨師」(佐向大監督、10月6日公開)の完成披露試写会が21日、都内で行われ、俳優の古舘寛治(50)、光石研(56)らが出席した。 今年2月に急逝した俳優・大杉漣さんの初プロデュース作にして最後の主演作。6人の死刑囚と対話する教誨師(大杉さん)の男を描く。 古舘は「大杉さんの初プロデュース作品で、これを機にもっと2作目、3作目を撮りたかったんだと思う。残念ながら最初で最後の作品になりました。大杉さんの望みはこの作品が多くの人に見ていただけることだと思いますので、よろしくお願いします」とにっこりあいさつ。 光石は「ここに来る前に大杉さんのお墓にお参りに行ってきました。きょう着ているジャケットは大杉さんからもらった物なので、(会場に)僕は大杉さんと一緒に来ております」と明かし、「この映画には大杉さんの魂、気持ちすべてが映っています。俳優・大杉漣を浴びて、帰って下さい」と客席に呼びかけると拍手が起こった。

東京2018.09.21 21:55

野宮真貴、憧れのアンナと共演「楽しみ」

歌手の野宮真貴(58)が21日、都内で行われた「FESTIVAL TANDEM−MUSIC&FOOD」の記者会見に出席した。 日本とフランス語圏の国々のミュージシャンが互いの国で共演するライブで、23日と24日に東京・代官山UNIT/UNICEで開催。23日の公演では、野宮、女性シンガーのクレモンティーヌ(54)、18年ぶりの来日となる仏女優で歌手のアンナ・カリーナ(77)が共演する。 野宮は「憧れのアンナ・カリーナさん、何度も共演をしているクレモンティーヌ、この3人でセッションできること、とても楽しみにしております」と喜んだ。 90年代に“渋谷系”歌手として一世を風靡(ふうび)した野宮は「実は“渋谷系”って、フランスのアーティストから大きく影響を受けておりまして…」と、あらためてフランスへの思いを告白。「本当に憧れのアンナ・カリーナさんと共演できるなんて夢のようです」と明かし、貴重な機会に感謝していた。

東京2018.09.21 21:54

片岡鶴太郎、半月板損傷手術の成功を報告

タレントの片岡鶴太郎(63)が21日、ブログを更新。この日、左膝半月板損傷の手術を受け、無事成功したことを報告した。 「まったく痛みも無く、この1か月間伸ばせなかった膝が見事に伸ばせます」と術後の様子を報告。「もう、既に、ベットで、指先、足首、回しながら膝の曲げ伸ばしをし、リハビリに入っております」とつづった。 22日に退院予定という。

東京2018.09.21 21:54

京大のiPS細胞「血小板」輸血計画を了承

血液の成分の一つ「血小板」をiPS細胞から作り、血液の難病患者に輸血する京都大学の臨床研究計画について、厚生労働省の部会は21日に了承した。 了承されたのは、京都大学の江藤浩之教授らのグループが進めている研究で、自分の細胞からiPS細胞を作り出し、血液を固める作用のある血小板を作るもの。 計画では、「血小板」が減少する難病、「再生不良性貧血」の中でも、輸血では治療できない「血小板輸血不応症」の患者1人に投与する。 近く、厚労相が研究開始を正式に認め、安全性を確認するため、患者への投与が行われることになる。

東京2018.09.21 21:08

草津白根山・湯釜の噴火警戒レベル引き下げ

気象庁は21日、群馬・草津白根山の「湯釜」では、火山活動が落ち着いてきているとして、噴火警戒レベルを、「2」から「1」に引き下げた。 群馬県の活火山、草津白根山の「湯釜」では、火山性地震の回数が少ない状況が続いていることなどから、気象庁は21日、「火山活動が静穏時の状態に戻る傾向がみられている」として、噴火警戒レベルを、最も低い「1」に引き下げ、警戒が必要な範囲を、湯釜から500メートルの範囲に縮小した。 群馬県は、アルプスの雄大な景色を楽しめる「志賀草津高原ルート」を、火山活動の影響で通行止めにしていたが、22日午前8時から、再開通させることを決めた。 気象庁は、くぼ地や谷などでは、火山ガスがたまっている場合があるとして、危険なエリアには立ち入らないよう呼びかけている。

東京2018.09.21 20:35

被害額過去最悪…特殊詐欺対策官民会議

東京都内で発生した特殊詐欺の被害額が、過去最悪のペースになる中、警視庁は、「特殊詐欺対策官民会議」を開催し、官民一体の取り組みを訴えた今年8月までの東京都内における特殊詐欺の被害件数は2600件を超え、被害金額は約60億円と、過去最悪のペースとなっている。 警視庁は21日、金融機関や宅配業界といった約100の民間団体などと「特殊詐欺対策官民会議」を開催し、斉藤実副総監が、「犯行グループのアジトの発見、受け子の検挙は、皆さんからの情報提供が大きなカギ」だと訴えた。 さらに、被害の未然防止のため、「さまざまな業種の方々が、利用客の会話や様子などから、不自然な点を感じ取り、声かけをしていただいている」とした上で、引き続き、官民一体となって取り組んでいくことの重要性を強調した。

東京2018.09.21 19:58

就活・採用日程解禁日策定廃止 来月決定へ

大学生を対象とした面接などの採用日程について、経団連が、解禁日の策定をやめることを、来月9日に決定する見通しとなった。 経団連は大学生に向けた会社説明会や面接の解禁日について、2021年春の入社を対象とするものから、策定をやめる方針を固めた。来月9日の会長、副会長らによる会議で、正式に決定する見通し。 採用活動の解禁日をめぐっては、今月、中西会長が「経団連が決めるのはおかしい」と問題提起したことを受けて、見直しが始まったもの。 一方、政府は、学校関係者らや関係省庁と会議をもうけ、採用日程のルールなどを決めていく予定だが、2021年春の入社に向けた採用活動については、学生の混乱を避けるため、これまでと同じ日程を維持したい考え。

東京2018.09.21 19:58

秋の全国交通安全運動 警視庁部隊が出動式

21日から「秋の全国交通安全運動」が始まり、警視庁の部隊が東京の明治神宮外苑で出動式を行った。 明治神宮外苑で行われた部隊の出動式には警視庁のパトカーや白バイの隊員など約30人が参加した。四谷警察署長から訓示を受けた隊員たちは雨の降る中、引き締まった表情で出動していった。 「秋の全国交通安全運動」で警視庁は、飲酒運転の根絶や高齢運転者の事故防止など訴えていく考え。

東京2018.09.21 19:47

福山通運 日曜の配達・集荷取りやめへ

物流大手の「福山通運」は来月から日曜日の配達と集荷を取りやめる。 福山通運では現在、日曜日に1500人から1600人のドライバーが勤務していて、深刻な人手不足が続く中、ドライバーが休みを取りやすくし、待遇改善を図る狙い。 物流大手で日曜日の配達をやめるのは福山通運が初めてだが、営業所への荷物の持ち込みと引き渡しは従来通り続けるという。

東京2018.09.21 19:30

皇太子ご夫妻 高齢者施設でお年寄りと交流

皇太子ご夫妻は21日、都内の高齢者施設を訪問し、お年寄りと笑顔で交流された。 これは「敬老の日」にちなんだ天皇皇后両陛下の公務を3年前から秋篠宮ご夫妻と共に引き継がれたもの。ご夫妻は、まずデイサービスの利用者によるボールや器具を使ったリハビリテーションを見て、にこやかに「運動されると気持ちがよろしいですか」などと話しかけられていた。 その後、入居者が毛糸で動物のマスコットを作る手芸のクラブ活動をご覧になった。高齢者の一人が作ったばかりのアルパカのマスコットを雅子さまにプレゼントすると「よろしいんですか?うれしいです!」と喜び、帰り際も車の窓から「大事にします」と手にしたマスコットを振られていた。

東京2018.09.21 19:30

10代少女誘拐 TBS社員を不起訴処分

静岡県内に住む10代の少女を未成年と知りながら誘拐した疑いで逮捕・送検されたTBSの男性社員について、静岡地検は21日、不起訴処分とした。 静岡地検は理由を明らかにしていないが、関係者によると示談が成立したという。なお、TBSは就業規則違反が認められたとして、21日付で男性を懲戒解雇としている。

東京2018.09.21 19:29

中国トップ女優失踪“脱税”告発も…何が?

ハリウッド映画にも出演する中国のトップ女優、ファン・ビンビンさん(37)。6月から消息を絶ち、“脱税”の疑いで調査を受けているのでは、との見方もある。人気女優にかけられた“脱税疑惑”。一体、何が起きているのだろうか。 ビンビンさんは、中国では誰もが知る超有名女優で、アメリカの経済誌「フォーブス」によると、年収は3億元(約50億円)もあるという。 この失踪の背景には脱税疑惑があるとみられている。CCTV元キャスターが5月末、SNSにビンビンさんの契約書とされる資料などを投稿。契約書を偽装していることを示唆した。 これは、中国では「陰陽契約」と呼ばれているもので、本来の高額の契約書(=陰)と、税金を安く抑えるためにギャラを安く書いた契約書(=陽)の2つの契約書を作り、ギャラを安く書いた契約書をもとに所得税を払うという脱税の手口。中国の映画業界では昔から横行しているという。 ビンビンさんの事務所は「事実無根だ」と否定しているが、香港メディアは、ビンビンさんは「当局の調査を受けたあと、自宅に戻った。外部とのいかなる接触もしないよう要求されている」として、自宅謹慎になっている可能性があると伝えている。 ビンビンさんの調査は進んでいるのか? 急成長する中国の映画市場で何が起こっているのか? 「news every.」小西美穂キャスターが詳しく解説する。 ※詳しくは動画でご覧ください。(news every.「ナゼナニっ?」より)

2018.09.21 19:21

母親「ナイフがなくなり胸騒ぎ」警察官刺殺

宮城県仙台市内の交番で警察官が刺殺された事件で、事件当日、容疑者の両親が「息子かもしれない」と警察署を訪れていたことがわかった。母親は「ナイフが家からなくなり胸騒ぎがした」と話しているという。 仙台市宮城野区の東仙台交番では19日、巡査長の清野裕彰さん(33)が宮城野区新田の大学生・相澤悠太容疑者(21)に刃物で刺され死亡し、相澤容疑者は別の警察官に拳銃で撃たれ死亡。現場検証が続いている。 そして、捜査関係者への取材で、事件当日の午前中、相澤容疑者の両親が犯人について「ニュースを見て息子かもしれない」と県内の警察署を訪れていたことが新たにわかった。母親は「キャンプなどで使っていたナイフが家からなくなっていて、胸騒ぎがした」などと話しているという。 警察は、両親から事件前日の相澤容疑者の様子などを聞くとともに、動機の解明を急いでいる。

宮城2018.09.21 19:20

天皇皇后両陛下、愛媛と広島の被災地を訪問

西日本豪雨の被災地を訪れた天皇皇后両陛下は、愛媛県の後、広島県を訪問された。 両陛下は21日午後、愛媛県西予市の被災地を訪問し、その後、ヘリコプターで広島県呉市を訪ねられた。両陛下は先週、広島県を訪問する予定だったが、天候が悪く、3回延期されていた。 陛下は被災した人たちに、「お体を大事にして元気に過ごされるよう願っています」と声をかけられた。

2018.09.21 18:56

米株高受け買い注文 日経平均6営業日続伸

21日の東京株式市場で日経平均株価は値を上げた。終値は前日比195円00銭高の2万3869円93銭。 前日のアメリカ市場でダウ平均株価が約8か月ぶりに過去最高値を更新した。これを受け、東京株式市場でも取引開始直後から多くの銘柄で買い注文が膨らみ、日経平均株価は6営業日連続で値を上げた。また、円相場が1ドル=112円台後半と、約2か月ぶりの円安水準になっていることも株価を押し上げる要因となっている。 一方、3連休を前に利益を確定する売り注文も入るなど、積極的に取引が行われ、東証1部の売買代金、売買高は共に5番目の大きさとなった。東証1部の売買代金は概算で3兆9626億円、売買高は概算で20億7835万株。

東京2018.09.21 18:43

国民医療費が初めて43兆円突破の見込み

昨年度の国民医療費が初めて43兆円を突破する見通し。 厚生労働省によると、2017年度の国民医療費は過去最高を更新し、43兆1000億円に上る見込みだという。 2016年度は42兆1381億円で、高額なC型肝炎薬の薬価の引き下げなどにより、一時的に減少した。しかし、昨年度は概算で2.3%の伸びを示し、厚労省は、高齢者の増加などで、医療費は当面、増加していくとしている。

東京2018.09.21 18:43

“偽ヴィトン”スマホケース販売した男逮捕

ルイ・ヴィトンの偽のスマートフォンケースを販売したとして、無職の男が逮捕された。 警視庁によると、無職の岡一樹容疑者は今年1月から6月まで間に、ルイ・ヴィトンのロゴが入った偽のスマートフォンケースを、東京や神奈川などの男女4人に合計4万円で販売した疑いが持たれている。 岡容疑者はSNSに広告を出して、中国から商品を発送していて、調べに対し「もうかると思った」などと容疑を認めているという。

東京2018.09.21 18:14

安倍首相“人事”に着手 政権の顔ぶれは?

連続3期目の当選を決めた自民党の総裁選挙から一夜明け、安倍首相は内閣改造や党役員人事に向け、人選に着手している。政権の顔ぶれは大きくかわるのだろうか。国会記者会館から富田徹記者が伝える。 安倍首相は「しっかりとした土台の上に登用したい」と述べていて、政権の骨格は維持する方針。このため、麻生財務相らは留任させる方針のほか、茂木経済再生担当相も留任させる方向で調整に入っている。 一方で、安倍陣営では、甘利元経済再生担当相は要職での起用が有力視されている。多くの議員からもポストを期待する声が上がっていて、安倍陣営の幹部は「頭が痛い」とこぼしている。 また、党員・党友票で善戦した石破氏の処遇は一つの焦点だが、安倍陣営の一部には「絶対に取り込んだ方がいい」との意見もある。ただ、善戦したことで石破氏は21日も、安倍首相との違いを強調するなど強気の姿勢で、簡単には取り込めそうにない。 石破元幹事長「憲法についての考え方が違うよということが、かなり明らかになった上で、党員票の45%が私に入っているということを、どう考えるかだ」 安倍首相も「チームワークよく進めていくことも大切」と政策の一致を重視する姿勢を示している。 求心力を保ちつつ、石破陣営との党内融和を図ることができるのか、難しい人事となりそうだ。

東京2018.09.21 18:03

両陛下 愛媛・西予市の豪雨被災地を訪問

天皇皇后両陛下は21日、西日本豪雨で甚大な被害を受けた愛媛県西予市の被災地を訪問された。 天皇皇后両陛下は、21日午後、愛媛県の松山空港から自衛隊のヘリコプターで、西予市の被災地を訪ねられた。20日に予定されていた訪問が、天候の不良により21日に延期されたもので、両陛下は、西日本豪雨による被災状況を見た後、58世帯の被災者が入居する仮設住宅を訪問された。 天皇陛下は、「お子さんが小さいから気を使われたでしょう」などと声をかけ、皇后さまも、「大変な時をお過ごしになられましたね」と体調を気遣うなどし、両陛下は被災した人たちの話に耳を傾けられた。その後、泥をかき出すなどのボランティアに尽力した高校生らにも、ねぎらいの言葉をかけられていた。

愛媛2018.09.21 17:31

4か月で全国2位!驚異のスプリント少年

茨城県の小学6年生・星思流(せしる)くんは去年、陸上を始めてわずか4か月で全国大会の100メートル走に出場し2位に!今年の運動会でも“ごぼう抜き”の走りを披露して再び全国大会にチャレンジ。その実力を支える母親と祖母との暮らしぶりを取材すると、星思流くんの意外な素顔が! 【news every.より 詳しくは動画で】

東京2018.09.21 17:28

文科次官ら辞職「国民の不信招く事態に…」

文部科学省の幹部への接待汚職事件を受け、戸谷一夫事務次官ら2人が21日付で辞職した。 「文部科学行政に、国民の大変な不信を招く事態になり、大変深く反省し、申し訳なく思っている次第です」「今にして思えば、甘い認識のもとにいたということだと反省しています」−21日に辞職した戸谷事務次官はこう述べ、陳謝した。 一連の接待汚職事件をめぐって、林文科相は、すでに逮捕・起訴されているコンサルタント会社元役員の谷口浩司被告から不適切な接待を受けたなどとして、戸谷事務次官ら幹部3人を減給の懲戒処分にしたと発表。監督責任についても問われた戸谷事務次官と高橋道和局長は処分を重く受け止め、21日付で辞職した。 文科省をめぐっては、省トップの事務次官が2代続けて不祥事の責任を取り辞職するという、異例の事態になっている。

東京2018.09.21 17:09

劇団四季俳優の田中廣臣さんが死去 

劇団四季の俳優、田中廣臣さんが20日に肝細胞がんのため亡くなったことが、分かった。51歳。 21日、劇団四季が発表した。 21日に通夜、22日に告別式が田中さんの出身地の宮崎県・総合葬祭プリエール日向で営まれる。 田中さんは2001年に劇団四季に入団。同年ファミリーミュージカル「はだかの王様」で同劇団の初舞台を踏んだ後、「ライオンキング」(ザズ役)、「アイーダ」(ゾーザー役)、「クレイジー・フォー・ユー」(ユージーン・フォーダー役)、「夢から醒めた夢」(部長役)などに出演。2017年12月に出演した東京・四季劇場〔夏〕で演じた「ライオンキング」のザズ役が最後の舞台となった。

東京2018.09.21 16:53

テロに屈せず“自ら活動する”被害者たち

先月、イギリス・ロンドンの中心部にある議会議事堂に、車が突っ込むテロ事件が起きた。イギリスでは去年もテロが相次いだが、1年以上がたった被害者たちの今を取材した。 ■“サポート足りない”被害者が政府に働きかけ 先月14日、ロンドンの議会議事堂の前にあるバリケードに車が突っ込み、3人がケガをしたテロ事件。 若林大介記者「議事堂周辺でまたしても事件です。周辺は多くの警察官や警察車両が配置され、物々しい雰囲気です」 車を運転していたイギリス国籍の29歳の男が拘束されたが、動機などはいまだわかっていない。実は、議事堂周辺では、去年3月にも5人が死亡するテロ事件が発生していた。 事件直後の一報を伝えた記事がある。救急車へ搬送されるトラビス・フレインさんは、犯人の男に車ではねられ、重傷を負った。事件後、チャールズ皇太子のお見舞いなどはあったものの、政府のサポートは十分ではなかったと感じたという。 トラビス・フレインさん「ほかの被害者と、どんなサポートが政府に欠如しているか検討するようになった」 フレインさんは、テロ事件の被害者らを支援する団体を立ち上げ、被害者を援助する基金設立などを求めている。 フレインさん「被害者にとって有益な政策になるよう政府に働きかけを行っている」 フレインさんは、すでにEUのテロの関連会合に出席していて、今後、イギリス議会の委員会にも参加する予定だ。 ■“チャリティー”に救われ、自らも活動 また、去年5月、中部のマンチェスターでも人気歌手、アリアナ・グランデさんのコンサート会場周辺で、自爆テロ事件が発生し、22人が死亡した。 この時、NNN取材団は、現場に居合わせた被害者を取材していた。オリビア・ケリーさんは当時15歳。事件の影響でトラウマに苦しんでいたが、アリアナ・グランデさんが事件後に開いたチャリティーコンサートで“勇気”をもらったと話した。 オリビア・ケリーさん「事件を忘れることはありません。たとえ悪いことが起きようとも、共に寄り添うことを今回の事件を通じて考えるようになれました」 そんなケリーさんは、チャリティーコンサートの後、被害を受けた人たちのために新しい活動を始めていた。 ケリーさん「事件発生から1年の日に学校の友達とチャリティーイベントを主催しました」「また、学校でケーキを販売して、寄付もしました」 ケリーさんは、これからもチャリティーの活動を積極的に行うつもりだ。 ■テロの影響、子どもたちにも… 一方で、テロの直接の被害者でなくても影響を受けている人たちがいる。それは子どもたちだ。メンタルヘルスケアなどを行う慈善団体「NSPCC」は、テロ事件が起きると、不安に思う子どもたちのカウンセリングが毎回、急増するとしている。 トルガ・ヨルディズさん「不安の気持ちにどう向き合えばいいか、しっかりと話してアドバイスします」 事件後もテロに屈せず、前向きに生きようとしている被害者とそれをサポートする人たち。イギリス政府は、被害者らのサポートを継続する一方で、テロを抑止するための対策なども重点的に行う方針だ。

2018.09.21 16:44

営業禁止処分中も営業 社長ら書類送検

食中毒で営業禁止処分が出ていたにもかかわらず営業を続けていたとして、愛知県小牧市の名古屋コーチン料理店と男性社長が書類送検された。 食品衛生法違反の疑いで21日に書類送検されたのは、小牧市東田中の名古屋コーチン料理店「かな和」と72歳の男性社長。警察によると、「かな和」と男性社長は今年7月、鶏肉の刺し身などを食べた男女7人が下痢や腹痛を訴え、その後、食中毒菌カンピロバクターが検出されて保健所に営業禁止処分を出されていたにもかかわらず、営業を続けていた疑いが持たれている。 調べに対し、男性社長は容疑を認めていて、営業を続けた理由について「予約客を断れなかった」という趣旨の話をしているという。

愛知2018.09.21 16:22

セブ島で土砂崩れ 22人死亡、73人不明

フィリピンのリゾートとして知られるセブ島で20日、大雨の影響で大規模な土砂崩れが発生し、これまでに22人が死亡、70人以上が行方不明になっている。 20日早朝、セブ島北部の山間部で大規模な土砂崩れが発生した。地元当局によると、この土砂崩れに巻き込まれて、これまでに22人が死亡、73人が行方不明になっているという。現場周辺では大雨が数日間、降り続いていて、近くの鉱山で働く人たちが生活する50軒ほどの集落が土砂にのみ込まれた。 一方、先週、フィリピン北部を直撃した台風22号による被害も拡大している。警察当局によると、土砂崩れなどによって、これまでに88人の死亡が確認され、現在も30人が行方不明となっている。

2018.09.21 15:41

“非独裁”安倍首相はどう実現していくか?

世の中で議論を呼んでいる話題について、意見を聞く「opinions」。今回の話題は「自民総裁選 安倍首相3選 今後の焦点は?」。日本テレビ政治部・菊池正史デスクに聞いた。 自民党の総裁選挙では、安倍首相が石破元幹事長をおさえ、連続3期目の当選を果たした。ネット上では、「地方票が結構、接戦しているのに驚いた」「これを受け、安倍首相がどうしていくか」「政権を担う素質がある政治家、増えて欲しい」との声があった。 ——安倍首相の政権運営の今後のポイントは。 まずは10月2日に行われる予定の内閣改造、それからその前に行われる自民党の人事がどうなるのか、その後は安倍首相が力を入れている憲法改正の議論をどう進めていくのかといったところが焦点になっていくと思います。 その中でキーワードをひとつ挙げるとすれば「ゆりもどし」という言葉です。ようするに、安倍政権は非常に強いリーダーシップを確立したんですね。しかし、その強いリーダーシップで、安倍首相がどんどん物事を決めていくと、そこからこぼれていく意見だとか、反映されない国民の意見、野党の意見というものが出てきます。これを安倍首相がどう取り込んでいくのか、懐の深い政治をどう実現していくのか、というところが、おそらく今回の総裁選でも党員票の結果を見ると、問われているんじゃないかなと思います。 ようするに安倍首相も、安倍首相を支持した議員も“1強”の政治から、ゆりもどしのきっかけにすることができるのか、ということだと思います。 やっぱり我々は、選挙でリーダーを選んでいて、決して独裁者を選んでいるわけではないんですね。リーダーは選ぶけれども、やはり多様な意見を取り込んでもらって、より良い政治をしてもらうというのが多くの国民の希望であると思います。 やはり一部の人が決める政治というのは、やはり間違うことがある。例えば、戦前がそうですが、今の官僚や今の政治家よりも優秀な人たちが物事を決めたにもかかわらず、あの戦争に突入して、300万人の国民が死ぬわけです。だから一部の人間、エリートが決める政治というのは、決して全てが正しいわけじゃない、間違う可能性があると。 では、間違わないためにどうすればいいかということは、やはり多様な意見を反映させていく政治、これが大事なんじゃないのかなと。それを今回、“ゆりもどす”きっかけになるかどうか、そこが大きな焦点になってくるのではと思います。 ——今回、石破氏が善戦したことで、安倍首相がそういった人々の意見に耳を貸すことが、今後あるかどうかと? そうですね。だからこの8割の支持した議員の人たちも、ただ黙って支持しているのではなくて、ちゃんと自分たちの意見を安倍首相に言って、党内の議論をもっと活性化すること、これが求められていることだと思います。 ■菊池正史デスク(49)プロフィル 細川政権の時に政治部に配属され、取材に奔走。官邸クラブキャップとして、激動の小泉政権を報道した。選挙報道にも深く切り込み、政治に関する著書もある。 【the SOCIAL opinionsより】

東京2018.09.21 15:34

小惑星着陸に向け探査ロボ投下 はやぶさ2

地球から3億キロ離れた小惑星を探査中の「はやぶさ2」が、来月予定されている小惑星への着陸に先立って、惑星表面の地形などを調べるため探査ロボットを投下した。 「はやぶさ2」は20日から小惑星「リュウグウ」に向けて徐々に高度を下げ、21日午後1時すぎ、高度約60メートル付近で探査ロボット2台を機体から切り離した。JAXA(=宇宙航空研究開発機構)によると、探査ロボットは無事に探査機から分離され、30分ほどかけて小惑星に着陸するという。 探査ロボットは直径20センチほどの大きさで、惑星表面を跳びはねながら移動し、地表の写真を撮影したり、温度などのデータを収集したりする予定。これらのデータを基に「はやぶさ2」の着陸地点を決め、来月下旬にも最初の着陸を試みる予定。

2018.09.21 15:28

スマホでクマムシ観察 顕微鏡になるレンズ

スマートフォンのカメラをあっという間に顕微鏡に変えるレンズがある。子どもたちの好奇心作りに役立っているという。 紺色と緑色のアルファベットが書かれているが、これは何だろうか。答えは千円札。千円札を拡大すると、アルファベットで日本銀行と書かれた文字が隠されていた。 他にも、カマキリを観察してみる。動いている部分は口の部分だ。カマキリの体は緑色だが羽は透き通っている。小さなエビ。これは頭の部分だ。 目には見えない世界を簡単にのぞくことができるスマホ顕微鏡。これを使って砂糖と塩を見比べてみると、塩は1粒1粒が四角く分かれているが砂糖は小さな粒がつながっていた。花の花粉を観察すると黄色く丸い粒が花粉だ。猫じゃらしを拡大すると、米粒のような袋の中から小さな虫が出てきた。 レンズは2種類ある。10倍から60倍の低倍率レンズは標本の模様を観察でき、60倍から200倍の高倍率レンズは標本の細部を観察できる。 どんな場所にも持ち歩くことができるので、アウトドアでの観察にも最適だ。 葉っぱの表面はデコボコ。こちらは小魚の目の部分だ。さらには、クマムシやゾウリムシなどさまざまな生き物が観察できる。 スマホにつけるだけなので、誰でも使えるスマホ顕微鏡。子どもたちの好奇心が高まりそうだ。 【the SOCIAL futureより】

東京2018.09.21 15:27

幻想的な風景「蒸気霧」北海道標茶町

北海道標茶町では「蒸気霧」が現れ、幻想的な風景が見られた。 21日午前5時過ぎ、標茶町の塘路湖で、朝日にとともに見られた「蒸気霧」。水温より気温が低くなることで発生する幻想的な風景だ。 21日朝は晴れて地上付近の熱が奪われた影響で、標茶町では今季一番の冷え込みを観測した。また、北海道内173の観測地点のうち、東部を中心に内陸などの40地点でも今季一番の寒さを記録した。 北海道は、朝は寒かったものの日中は気温が上がり、過ごしやすい一日になるという。

北海道2018.09.21 15:13

州として初“プラ製ストロー提供禁止法”米

プラスチック製ストローを廃止する動きが広がる中、アメリカ・カリフォルニア州は20日、レストランで客に提供することを規制する法案を成立させた。州として規制するのは、全米で初めて。 カリフォルニア州によると、この法律は州内のレストランに対し、客から要望がない限りプラスチック製ストローを提供することを禁止する。客が着席できるような店が対象で、ファストフード店は含まれていない。2回までの違反は警告にとどまるが、3回目以降は店に1日25ドルの罰金が科せられる。 捨てられたプラスチック製品による海洋汚染を防ぐことなどが目的で、20日、法案に署名したブラウン知事は声明で、「客にとっても他に手段がないか立ち止まって考える機会になるだろう」と述べている。 法律の施行は来年1月。

2018.09.21 15:12

総裁選善戦の石破氏 自民党内で今何が?

自民党総裁選で安倍首相は、石破元幹事長を抑えて連続3期目の当選を果たした。しかし、結果的に石破氏は想定よりも善戦し、「自民党は1色だけではない」と成果を強調。今、自民党内では何が起こっているのか?日本テレビ政治部・菊池正史デスクに聞く。 ——自民党の総裁選、安倍首相が連続3選を果たしましたね。 今回は、想定されていたよりも石破さんが善戦したというところが大きな特徴だと思います。特に、党員・党友票では45%と、半数近い票をとりました。 やはり、森友・加計問題をはじめ、安倍さんの政治に対する批判票が、自民党内にもかなり鬱積しているということだと思います。 問題としては、官僚の協議答弁、文書改ざん、それからいきすぎた忖度、またそういったものをかばう政治、それが明るみに出ても誰も責任をとらない政治、こういうものに対する不満や反発…そういったものが自民党内にも鬱積しています。 実は、安倍さんを支持した8割の議員の方々の中にも、裏にいけば「いまのままでは安倍政治はよくない」という政治家はいっぱいいるんですね。派閥の事情など色々な組織の論理もあって、今回は安倍さんを支持している人も多いわけですけれども。 そういう意味では今回の党員票というのは、自民党の「このままで政治はいいのか」という問題意識というか、ぎりぎりの良識が示された結果だったのではないかと思います。 だからこそ石破さんも「自民党は1色だけではないことを示せた」と、成果を強調したんだと思います。 ——政治の倫理が問われたんですね。 道徳的・倫理的な良識が問われていた。それが今回、発露したということだと思います。 ■菊池正史プロフィル 日本テレビ政治部デスク。細川政権の時に政治部に配属され、取材に奔走。官邸クラブキャップとして、激動の小泉政権を報道した。また、選挙報道にも深く切り込み、政治に関する著書もある。 【the SOCIAL guestより】

東京2018.09.21 15:05

横浜の民家に押し入り刃物で脅す…3人逮捕

神奈川県横浜市の民家に押し入り、住人を刃物で脅すなどした上、ケガをさせたとして、男3人が逮捕された。 住所不定・無職の米山邦彦容疑者と神奈川県川崎市のとび職・福田幸秀容疑者ら3人は強盗致傷などの疑いで19日に逮捕され、21日に送検された。 警察によると、米山容疑者らは今年3月、すでに起訴されている男3人と共謀し、横浜市の民家に現金を奪う目的で押し入り、住人の夫婦を刃物で脅すなどした上、夫にケガをさせた疑いが持たれている。夫が抵抗したため、米山容疑者らは現金を奪わずに現場から逃走していた。 警察は認否を明らかにしていない。

神奈川2018.09.21 14:40

女子大生に馬乗り…強制わいせつ致傷で逮捕

東京・葛飾区で20代の女子大学生にわいせつな行為をしてケガをさせたとして、会社員の男が警視庁に逮捕された。 警視庁によると、強制わいせつ致傷の疑いで逮捕された信太龍也容疑者は先月、葛飾区の路上で、20代の女子大学生に馬乗りになって胸を揉むなどわいせつな行為をした上、ケガをさせた疑いが持たれている。 信太容疑者は面識のない女子大学生に「僕の下半身を触って」などと声をかけ、女子大学生は逃げようとして転んだ際に、手の甲などに軽いケガをしたという。調べに対し、信太容疑者は容疑を認めているという。

東京2018.09.21 14:30

関西地区の観光を活性化 観光庁が新プラン

観光庁は、外国人旅行者による関西地区の観光を活性化するための、新たなキャンペーンの内容を発表した。 観光庁が発表したのは、「ウェルカム・関西・ジャパンキャンペーン」で、関西空港が被災したことで、外国人旅行者の減少が懸念される関西地区の観光を活性化させるため、企業などが取り組む内容をまとめたもの。 このキャンペーンでは、全日空や日本航空が、海外から関空に向かう複数の路線で運賃の値下げなどを行う。また、関西エリアの魅力発信や、観光施設の割引キャンペーンなども行われる予定。 石井国土交通相は、「一日でも早く被災前の水準に近づけるよう全力を尽くす」としている。

東京2018.09.21 14:19

「金を要求したが断られ…」岡崎市男性殺害

先月、愛知県岡崎市の住宅で男性が殺害された事件で、19日、無職の男が殺人の疑いで逮捕された。男は男性に対し「金を要求した」と話していたという。 21日に送検された豊橋市の無職・高橋律行容疑者(56)は先月31日、岡崎市の住宅で知人の生田好男さん(53)の首などを刃物で切りつけ殺害した疑いが持たれている。調べに対し、容疑を認めているという。 高橋容疑者は、生田さんの妻の預金を不正に引き出したとして2年前に逮捕され、実刑判決を受けており、今回の事件での逮捕前の任意の調べで、「生田さんに金を要求したが、断られてしまった」という趣旨の話をしていたことが捜査関係者への取材で新たに分かった。 高橋容疑者は今年7月に仮釈放されて以降、生田さんに金を要求したとみられていて、警察は殺害の動機を含め、以前の詐欺事件との関連なども慎重に捜査している。

愛知2018.09.21 14:18

新生姜に特化したミュージアム 誕生秘話

栃木県にある「新生姜ミュージアム」には年間10万人もの人が訪れる。その誕生のワケを聞いた。 巨大新生姜(しょうが)の被り物に、新生姜をまつったジンジャー神社。自ら漬けられる巨大パッケージに新生姜が擬人化した新生姜の部屋。さらにフードコートには新生姜だらけの料理まである。これらは全てSNSの声をもとに作られた。 ここは「岩下の新生姜」で知られる漬物メーカーが運営する新生姜に特化したミュージアム。都心から2時間近くかかるが、週末には1000人以上が訪れる。 来館客は生姜の被り物で自撮りする。写真はSNSにアップするという。来館客からは「他にはないよね」「ピンクだから映える」という声が聞かれた。 この異空間が誕生したキッカケは、熱烈な「新生姜ファン」によるSNSでの投稿だ。社長がいち早くこれらの投稿にすべて返信した。以降、SNSでファンとのコミュニケーションを図りつつ、3年前このミュージアムが誕生した。SNSがなかったらここはできてなかったのだろうか。 岩下食品・岩下和了社長「そうそう、だってやらないでしょ。どんなリスクを負いますか?こんなワケの分からないもの」 漬物全体の国内消費額は年々減少傾向だが、ミュージアムを開館してからは商品の売り上げが3年連続で2桁成長だという。これまで漬物に縁遠かった若年層のファン拡大にも手ごたえを感じている。 岩下社長「SNSを見ていると次々とアイデアが出てくるし、インターネットが切り開いた世界が面白おかしいミュージアムに結実している」 【the SOCIAL trendより】

栃木2018.09.21 13:58

金融庁職員など装いウソの電話 カード詐取

ウソの電話で高齢女性からキャッシュカードをだまし取ったとして、派遣社員の男が逮捕された。 警視庁によると、静岡県の派遣社員・宮沢秀明容疑者は今年7月、共謀の上、東京・大田区の74歳の女性に金融庁の職員などを装って「カード偽造事件の協力をしてください」などと電話をかけ、キャッシュカードなど9枚をだまし取った疑いが持たれている。 宮沢容疑者はカードの受け取り役で、調べに対し、「借金返済のためにやった」などと話しているという。

東京2018.09.21 12:38

南北首脳が白頭山登頂「歴史的な出来事だ」

20日まで北朝鮮を訪問していた韓国の文在寅大統領が、金正恩委員長と朝鮮半島の最高峰・白頭山に一緒に登ったことについて、北朝鮮のメディアは21日朝、「民族史に特筆すべき歴史的な出来事だ」と報じ南北融和を強くアピールした。 21日付の朝鮮労働党の機関紙労働新聞は、白頭山に登った金委員長と文大統領がつないだ手を上に掲げる写真を1面に大きく掲載し、「両首脳が民族の象徴である白頭山に一緒に登ったことは民族史に特筆すべき歴史的な出来事だ」と報じた。 さらに今回の南北首脳会談についても「南北関係を新しい平和へとさらに発展させ、統一に向けての画期的な転換点となった」と記し、あらためて成果を強調した。

2018.09.21 12:37

カラオケ用の音源を無断公開 男を書類送検

人気ミュージシャンの楽曲のカラオケ用の音源を、無断で動画投稿サイト・ユーチューブに公開したとして、会社員の男が書類送検された。 著作権法違反の疑いで書類送検されたのは、東京・練馬区の32歳の会社員の男。警視庁によると、男は去年11月、大手音楽関連会社がカラオケサイト用に制作した人気ミュージシャン・米津玄師さんの楽曲「灰色と青」の音源を、無断でユーチューブに公開した疑いが持たれている。 男は4年前から1600曲以上のカラオケ用の音源をユーチューブで公開し、「すべてオリジナル」などとウソの説明をして、約820万円の収入を得ていたという。 警視庁の調べに対し男は、「広告収入を得たかった。違法だと思わなかった」などと話しているという。

東京2018.09.21 12:30

継続性重視…茂木経済再生相“留任”で調整

安倍首相は、来月2日に行う見通しの内閣改造で、茂木経済再生担当相を留任させる方向で調整に入ったことがわかった。 安倍首相は、政権の要である麻生副総理兼財務相、菅官房長官、二階幹事長を留任させる方針。これに加えて、アメリカとの貿易交渉を担う茂木経済再生担当相も、継続性を重視して留任させる方向となった。 これは、複数の政府・与党幹部が明らかにしたもの。外交や貿易交渉については、特に継続性を重視し、河野外相も留任させる方向で調整に入る見通し。世耕経済産業相も留任との見方が出ている。また、政府・与党内では、総裁選で安倍陣営を指揮した甘利元経済再生担当相を党4役など要職で起用することが有力視されている。 こうした中、内閣改造は来月2日に行う方向であることがわかった。自民党役員人事はその前に行われる。 一方の焦点は、総裁選の党員・党友票で善戦した石破派や、石破氏に投票した小泉進次郎氏の処遇。ただ、安倍首相を支持した5つの派閥からもすでにポストを期待する声が上がっている。安倍首相はどのようにバランスをとるか、難しい判断となりそうだ。

東京2018.09.21 12:26

ヒトのiPS細胞から“卵子のもと”作製

京都大学の教授らの研究チームは、ヒトのiPS細胞から卵子のもととなる「卵原細胞」を作ることに世界で初めて成功したと発表した。 京都大学などの研究チームは、これまでに、ヒトのiPS細胞から卵子や精子のもととなる「始原生殖細胞」によく似た細胞の作製に成功していた。今回は、その細胞をマウスの胎児から取り出した卵巣の細胞とともに培養することで、一部が「卵原細胞」と呼ばれる卵子のもととなる細胞に育つのを確認したという。 ヒトのiPS細胞から「卵原細胞」の作製に成功したのは世界で初めてで、研究チームは今後、この「卵原細胞」から卵子の作製を目指している。 ヒトの生殖細胞は不明な点が多く、卵子の作製が実現すれば、不妊症の原因解明などにつながる可能性がある。

京都2018.09.21 12:26

米国務省「北朝鮮の非核化が先」と強調

北朝鮮がアメリカによる「相応の措置」を条件に核施設の廃棄に言及したことについて、アメリカの国務省は20日、まずは、北朝鮮が非核化を進める必要があるとの立場を改めて強調した。 北朝鮮が、南北の共同宣言で「アメリカが相応の措置を取れば、寧辺の核施設を廃棄する用意がある」と表明したことに関連し、国務省の報道官は20日、まずは、北朝鮮が非核化を進める必要があるとの立場を改めて強調した。 国務省・ナウアート報道官「非核化の措置なしには何も起きない。非核化が最初だ」 また、ポンペオ国務長官が「アメリカやIAEA(=国際原子力機関)の査察団が立ち会うことも南北は再確認した」などと共同宣言には含まれていない内容を述べたことについて、報道官は「我々は北朝鮮と話し合いをしていてそれが共通の理解だ」と主張した。

2018.09.21 12:23

高齢者施設で女性が血を流し死亡 町田市

21日朝、東京・町田市の高齢者が入居する施設で、69歳の女性が頭から血を流しているのが見つかり、その後、死亡が確認された。警視庁は殺人事件として捜査を始めた。 警視庁によると、21日午前6時過ぎ、町田市の高齢者が入居する施設で「女性が頭から血を流している」と施設の所長から110番通報があった。女性は頭から血を流した状態でベッドに倒れていて、その後、死亡が確認された。 死亡したのは、この施設に入居する関初枝さん(69)で、隣の部屋に入居する夫が、女性が起きてこないため部屋のカギを開けたところ、関さんが倒れているのを発見したという。部屋の中庭に面した窓は閉まっていたが、カギは開いていたという。 近所に住む人「ショックで、本当に怖くて、今もドキドキしている。早く解決してもらいたい」 室内のタンスには物色されたような跡があり、警視庁は殺人事件として捜査を始めた。

東京2018.09.21 12:05

戸谷事務次官ら2人辞職 文科省接待汚職

文部科学省の幹部への接待汚職事件で、林文部科学相が、戸谷一夫事務次官ら幹部3人の減給の懲戒処分と、2人の辞職を発表した。 これは、林文科相が閣議後の会見で明らかにしたもので、戸谷一夫事務次官が減給3か月、初等中等教育局の高橋道和局長が減給2か月、高等教育局の義本博司局長が減給1か月の懲戒処分となった。文科省の接待汚職事件をめぐっては、前局長ら2人が起訴されていて、一連の問題を重く受けとめ、戸谷事務次官と高橋局長が21日、辞職した。 また、懲戒処分を受けた3人はいずれも、すでに起訴されているコンサルタント会社元役員の谷口浩司被告との会食を認めているという。 事務次官が2代続けて不祥事の責任を取り辞職するという異例の事態に、林文科相は「信頼回復に向け地道な努力を積み重ねることが大切と考えている」などと述べた。

東京2018.09.21 12:02

北の新国連大使、正式着任 事務総長と会談

北朝鮮の新たな国連大使が20日、正式に着任しグテーレス事務総長と会談した。 新たに北朝鮮の国連大使に着任したのは金星氏で20日、国連本部でグテーレス事務総長と会談し、金正恩委員長から預かった書状を渡した。 北朝鮮・金星国連大使「国連で一緒に働けるのを楽しみにしている」 国連・グテーレス事務総長「どうもありがとう」 国連関係者によると金国連大使をめぐっては、前任者が帰国した後、アメリカに入国ビザを申請したものの、発給が遅れていたという事。非核化に向けて進展がない中、アメリカによる「圧力」との見方も出ていた。

2018.09.21 10:49

関空第1ターミナル 17日ぶりに全面復旧

一部エリアで閉鎖が続いていた関西空港のメインの第1ターミナルが、21日から全面復旧し、ほぼ通常どおりの運航ダイヤに戻った。 関西空港の第1ターミナルは、台風21号による停電や浸水により、国際線ターミナルの北半分が閉鎖されていたが、21日、17日ぶりに運用が再開され全面復旧した。 21日は国際線・国内線計471便が運航する予定で旅客便の復旧率は99%となり、ほぼ通常の運航ダイヤに戻った。空港へのアクセスも21日からタクシーやハイヤーの乗り入れが可能となったが、一般車両の通行は21日現在も禁止されている。

大阪2018.09.21 10:25

高齢者施設で69歳女性が頭から血流し死亡

東京・町田市の高齢者が入居する施設で21日朝、69歳の女性が頭から血を流しているのが見つかり、その後死亡が確認された。警視庁は殺人事件の可能性もあるとみて捜査を始めた。 警視庁などによると21日午前6時過ぎ、町田市の高齢者が入居する施設で「頭から出血している。妻が亡くなっている」と110番通報があった。女性は頭から血を流した状態で、ベッドに倒れていて、その後死亡が確認された。 死亡したのはこの施設に入居する69歳の女性とみられ、隣の部屋に入居する夫が女性が起きてこないため部屋を開けたところ、倒れているのを発見したという。室内が荒らされていたという情報もあり、警視庁は殺人事件の可能性もあるとみて捜査を始めた。

東京2018.09.21 10:18

文科省汚職 戸谷事務次官ら辞任を閣議了承

文部科学省の幹部への接待汚職事件で、戸谷一夫事務次官ら幹部2人の辞任が21日の閣議で了承された。 21日の閣議で辞任が了承されたのは、戸谷一夫事務次官と初等中等教育局の高橋道和局長の2人。接待汚職事件をめぐっては、すでに前局長ら2人が逮捕・起訴されていて、戸谷一夫事務次官は一連の問題の責任を取る形。 文科省は先月から国家公務員の服務規律違反がなかったか、外部有識者による調査を行ってきた。この調査を受け、戸谷次官、高橋局長のほか、高等教育局の義本博司局長のあわせて3人が減給の懲戒処分となった。次官の後任は藤原誠官房長が有力とみられている。

東京2018.09.21 10:07

きょうの株価・為替予想レンジと注目業種

21日の日経平均株価は前日比173円70銭高の2万3848円63銭で寄りついた。 21日の予想レンジは、日経平均株価は2万3600円〜2万3900円、為替はドル/円=112円00銭〜113円00銭。注目ポイントは「日米通商協議」。注目株は「出遅れ株」。 証券アナリストの植木靖男氏が解説する。(詳しくは動画で)

東京2018.09.21 09:28

もっと読み込む