てとてとTeNY テレビ新潟

新潟一番
新潟一番

夕方レシピ

パーティーにおすすめ♪冬野菜のケークサレ

2017-12-14
  • パウンドケーキ型20cm1台分

材料

薄力粉 … 80g
米粉 … 40g
ベーキングパウター … 小さじ1と1/2
卵 … 2個(Mサイズ)
牛乳 … 70g
サラダ油 … 50g
粉末パルメザンチーズ … 40g
ミニトマト … 4個
ベーコン … 40g
ハーブ … ローズマリーやセージなどお好みで
岩塩 … ひとつまみ
ブラックペッパー … 少々
オリーブオイル … 大さじ1

[フィリング]
※目安:野菜がトータルで200g~250g
ブロッコリー … 100g
さつまいも … 60g
赤パプリカ … 60g
玉ねぎ … 30g

作り方

( 1 ) ブロッコリーは小房に分けて硬めに塩ゆでした後、細かく裂いておく。玉ねぎは細かいみじん切り、パプリカ、さつまいもは粗めのみじん切りにする。ハーブは刻んでおく。ミニトマトは半分に切っておく。ベーコンは5mm幅の細切りにする。
( 2 ) フライパンにオリーブオイルを入れてから火にかけ、ベーコン、みじん切りにした玉ねぎ、パプリカ、さつまいも、ハーブ、ブラックペッパー、塩を入れて炒める。※オーブンで再加熱するので、完全に火が入らなくても良い。
( 3 ) 型に合わせて切ったオーブンペーパーを型へ敷きこむ。
( 4 ) 薄力粉、米粉、ベーキングパウダーを合わせてふるいにかけておく。
( 5 ) ボウルに卵を割りほぐし、牛乳、サラダ油、粉末パルメザンチーズを加え、生地が均等になるようにホイッパーでよく混ぜる。
( 6 ) ボウルに(4)を加え、菜箸3本を使いぐるぐると混ぜる。※混ぜすぎない(粉っぽさが残ってもOK)。べちゃっとするのでホイッパーで混ぜない。
( 7 ) 続けて、(2)を入れてゴムベラを使いザックリと混ぜる。
( 8 ) 型に材料を半分流し入れ、中央から外側に表面をきれいにならす。次にブロッコリーを表面に敷き詰め、その上から残り半分の生地を流し入れて表面をきれいにならす。焼く前の生地にミニトマトをバランスよくトッピングする。
( 9 ) 180度に予熱したオーブンで40~45分焼く。

ポイント

・サラダ油は新鮮なものを使う。
・季節の野菜やハーブ、ナッツ類などを組み合わせてアレンジも自由自在♪

使用する道具

パウンドケーキ型 20cm

やさイイ話

ケークサレはフランス生まれの塩っ気のあるケーキ。お砂糖は入っていません!
日本ではお惣菜ケーキや、野菜ケーキ、おかずケーキとも呼ばれています。

フランスにはデリカデッセン(西洋風のお惣菜店)が多く、キッシュと並び人気です。
味もキッシュによく似ています。

「ケークサレ」は、見た目のイメージからすると凝ってそうなのですが、
実はとっても簡単で、冷蔵庫に余っている野菜やチーズなど、身近な食材で作ることができます。

ホクホクとした食感の野菜(じゃがいも、さつまいも、カボチャ等)を入れるのもおいしく作るポイント!

野菜の色を活かして層を作ると華やかでパーティーシーンにもおすすめです♪
季節にピッタリの「萌え断」にもぜひ挑戦してみて下さいね。(春はアスパラガス、夏は枝豆がおすすめ)
今回はクリスマスカラーをイメージして、緑(ブロッコリー)と赤(トマト・パプリカ)の野菜を使いました。