てとてとTeNY テレビ新潟

アナウンサー日記

日高 優希 Diary

海老ニラにんにく饅頭

2021年8月19日(木)

きょう放送の極めるレシピで紹介した
野股正宏先生作  「海老ニラにんにく饅頭」のレシピです。



ぎょうざの皮で作るシュウマイのようなお饅頭です!
贅沢に素揚げのニンニクひとかけとエビ1尾がごろっと包まれています。
エビのプリっと感・肉タネのジューシーさ・ニンニクのホクホク食感があわさり口の中がしあわせになりますよ♪


ビールが欲しくなること間違いなしです!
ぜひご家庭でもお試しください☆



---------------------------------
【材料(20個分)】
豚挽き肉・・・・・・・・・・・・・・240g
ニラ・・・・・・・・・・・・・・・・1/3把(30g)
タマネギ・・・・・・・・・・・・・・1/4個(60g)
醤油・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/2
ゴマ油・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
片栗粉・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
ムキエビ・・・・・・・・・・・・・・20尾(1尾10g程度)
ニンニク・・・・・・・・・・・・・・20かけ(1かけ5g程度)
餃子の皮(大判)・・・・・・・・・・ 20枚
サラダ油・・・・・・・・・・・・・・適量
水・・・・・・・・・・・・・・・・・適量
ゴマ油・・・・・・・・・・・・・・・適量
---------------------------------

【作り方】
1.ニラとタマネギはみじん切りにし、豚挽き肉、醤油、塩、ゴマ油(大さじ1/2)、片栗粉を混ぜ合わせる。
2.ムキエビは背ワタを取り、ニンニクは素揚げにする。
3.餃子の皮に1のあん(22~23gが目安)を置き、さらにその上にムキエビを1個のせる。皮の周囲を水でぬらして饅頭の形に包み、最後にニンニクを中央に埋め込む。
4.フライパンに油を引いて、3を並べて中火で焼く(エビが見えている方を下にする)。焼き色がついたらひっくり返し、饅頭が少し浸る程度(深さ5mm)の水を注ぎ、ふたをして5分ほど蒸し焼きにする(途中水分がなくなったら水を足すこと)。
5.4に火が通ったらふたを取り、水分が残っていたら拭き取る。全体にゴマ油を回しかけて水分を飛ばしてパリッと焼く。
※ 好みで酢、ラー油入りの酢、酢醤油、からしなどをつけて食べてもOK。