てとてとTeNY テレビ新潟

アナウンサー日記

日高 優希 Diary

ブリだいこんぶ巻き

2022年1月6日(木)

きょう放送の極めるレシピで紹介した
野股正宏先生作  「ブリだいこんぶ巻き」のレシピです。


丁寧に形をそろえた大根、ブリを50cmの昆布で巻いて、じっくりと煮込みます。
味付けはブリ大根に寄せていて、使う調味料は醤油・さとう・みりん(あとちょっとだけ酢)のみとシンプル。
ですが、ブリや昆布など素材のうまみが大根に染みて、とっても美味しいですよ!
ごはんのお供にも、お酒のあてにもなりそうなあまじょっぱい味つけです。

ぜひご家庭でもお試しください♪

---------------------------------
【材料(2人分)】
昆布・・・・・・・・・・・・・・・・長さ50cm×4枚(または長さ25cm×8枚)
かんぴょう・・・・・・・・・・・・・8本(長さ20~25cm)
ブリ・・・・・・・・・・・・・・・・200g(長さ10cm×4本)
大根・・・・・・・・・・・・・・・・200g(長さ10cm×4本)
昆布の戻し汁全部・・・・・・・・・・3カップ
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・60g
酢・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ2
醤油・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ3
みりん・・・・・・・・・・・・・・・大さじ3
---------------------------------

【作り方】
1.昆布とかんぴょうはそれぞれ水に浸けて戻す。ブリと大根は指定の形に切り、さらに大根は茹でて軽く火を通す。
2.昆布を縦長に置いてその手前にブリと大根を重ねて置き、手前から巻く(昆布は昆布巻き1本につき50cmなら1枚、25cmなら2枚を使って巻く)。
3.2を昆布巻き1本につきかんぴょう2本で結び、きっちりと入るくらいの鍋に昆布巻きを並べる。
4.3に昆布の戻し汁を注ぎ(足りない分は水を足して合計3カップ)、砂糖と酢を加えて火にかける。沸いたら落し蓋をして20分煮る。
5.4に醤油とみりんを加えて30分以上煮てから火を止め、粗熱が取れたら半分に切って器に盛り付ける。

※ 途中煮詰まり過ぎたり、味がしょっぱくなるようなら水を足して調節すること。