#07

刺激的な宿をめざす“激泊”の旅。
今回は芸人・いっすねー!山脇がカンボジアのコメディアンの自宅へ

世界各地の刺激的な宿で“激泊”するドキュメントバラエティー。

今回の冒険者は、福岡出身の芸人・いっすねー!山脇(32)。東京で活躍していたが、去年春に妻の故郷である新潟へ移り住んだ。
芸歴10年で転機を迎えた山脇は、笑いの原点を探ろうとカンボジアをめざす。
現地で出会ったのは、“ビッグ3”とも呼ばれる国民スターのベテランコメディアン。長く内戦が続いたカンボジアでは、笑いは大きな意味を持つ。現地のコメディアンたちと過ごした“激泊”で、山脇が学んだこととは?また山脇の笑いは、言葉の壁を越えてカンボジアの人々に届くのか?
4日間の奮闘を描く。

#06

新潟市出身の“ふうどスタイリスト”
こじまひできが台湾で激泊!

世界各地の刺激的な宿で“激泊”するドキュメントバラエティー。

レシピ考案などで活躍する新潟市の“ふうどスタイリスト”こじまひできが台湾・台中郊外の東勢区へ。
若き兄弟が営む牛肉料理店で“激泊”。店は、この地域伝統の「客家料理」を受け継いでいた。乾物を中心にした「客家料理」の味や牛肉をさばく技術にこじまは大きな刺激を受ける。一方、こじまが新潟の郷土料理「のっぺ」を振る舞うと、兄弟は日本の「出汁文化」に関心を寄せる。一度、昆布出汁に挑戦し失敗 していたからだ。東勢区伝統の味と日本の出汁を掛け合わせてみたい…。

こじまが若き兄弟とともに新たなレシピ作りに挑んだ3泊4日の旅を描く。

#05

上越出身のマジシャン・カズがカンボジアへ。
マジシャンを夢みる青年と過ごした4日間。

世界各地の刺激的な宿で“激泊”するドキュメントバラエティー。

今回は上越市出身でプロのマジシャンとして活躍するカズが、カンボジアの首都プノンペンの郊外へ。
マジシャンを夢みる保育士の青年と出会う。お互いのテクニックをみて、すぐに打ち解けあった2人は保育園でのマジックショーを計画する。
しかし、1991年まで内戦が続いていたカンボジアにとって、マジックのようなエンターテイメントはまだまだ浸透していない。

マジックの道具も十分に揃わない中で、はたして、子ども達の前でショーは成功するのか?

2人のマジックが、人々に驚きと笑顔を届けたカンボジアの4日間を描く。

#04

新潟大学在学中のシンガーソングライター・岡村翼が
タイの孤児院に“激泊”。

今回の冒険者は「夕方ワイド新潟一番」のテーマソングを歌う、秋田出身で新潟大学在学中のシンガーソングライター・岡村翼(24)。

初の海外ながら、タイ北部にある山岳民族の孤児院に“激泊”する。シンガーソングライターとしての将来に不安を抱える岡村が、様々な境遇を抱え孤児院で暮らす子どもたちとふれあい、歌う意味について、これからの人生について見つめ直す。

そして、価値観が揺さぶられた岡村は、最後にどのような歌を新たに紡ぐのか?子どもたちと奏でたタイでの“激泊”の日々をカメラが追う。

《今回の“激泊”先》…ホエイナムクン孤児院
タイ北部のミャンマーやラオスの国境に近い、チェンラーイ県メースワイ郡ホエイナムクン村にある孤児院。
6歳から17歳の身寄りのない子ども達40人が共同生活を送る。

facebookはこちら

#03

小栗旬のモノマネでブレイク中…おばたのお兄さんが台湾でゲキハク!
“家族愛”と向き合う4日間…

今回の冒険者は、小栗旬のモノマネで2017年にブレイク必至とも言われる魚沼市出身の芸人・おばたのお兄さん(28)。

旧正月で賑わう台湾の夜市で、鉄板焼の行列店を手伝い昼夜逆転の生活に。店を経営しているのは母親と二人の息子。母親は夜市で知らない人はいない、厳しくも優しい“ビッグママ”。おばたは鉄板焼を手伝いながら、台湾の家族との交流を深めていく。すると、お互いの家族に共通点があることに気づき始める。

日本ではスケジュールに追われる毎日のおばたが、台湾で立ち止まり、自分の夢と“家族愛”に向き合った4日間の“激泊”を描く。

#02

新潟出身の冒険者が刺激的な宿に“激泊”し、夢や故郷への思いを激白する滞在型ドキュメントバラエティー番組。第2回は芸人・俵山峻がバリ島でゲキハク!

第2回の冒険者は、上越市出身でお笑いコンビ「スクールゾーン」として活躍する若手芸人・俵山峻。

今回の“激泊“先は、東南アジアのリゾート地として知られるインドネシア・バリ島。しかし、連れて行かれたのは海のきれいなリゾートではなく、山奥の村だった。バイオリンが特技の俵山はそこで、民族音楽の師匠に弟子入りする。

「きっかけをつかみたい」・・・芸歴6年目ながら芸人としてまだまだ無名の俵山。民族音楽があふれる神秘の島で4日間の武者修行に打ち込んだ先に何を感じ、どんな思いを激白するのか?

#01

新潟出身の冒険者が刺激的な宿に“激泊”し、夢や故郷への思いを激白する新番組。
初回は芸人・関田将人がカンボジアでゲキハク!

初回の冒険者は、三条出身で「夕方ワイド新潟一番」にレギュラー出演している芸人・関田将人。

行く先もわからぬままカンボジアに連れて行かれ、東南アジア最大の湖・トンレサップ湖にたどり着く。ある村の民家で2泊3日の“激泊”をすると、湖とともに生きる人々の生活を目の当たりにする。

関田の価値観を揺るがす、驚きの文化とは?また、東京から故郷の新潟に戻り「住みます芸人」として活動する関田は、寝食をともにしたカンボジアの家族から何を感じ、どんな思いを激白するのか?

新潟発の滞在型ドキュメントバラエティーが幕を開ける!