てとてとTeNY テレビ新潟

イベント

コンサート

オーケストラ・キャラバン 東京ニューシティ管弦楽団 クリスマスイヴコンサート

オーケストラ・キャラバン 東京ニューシティ管弦楽団 クリスマスイヴコンサート
  TeNYチケット専用ダイヤル
   (平日10:00~17:30)

025-281-8000

オンラインチケット予約
聖夜を華麗に彩る名曲の数々! 特別なクリスマスイヴをお届けします。


指揮:飯森範親
演奏:東京ニューシティ管弦楽団

日時
2021年12月24日(金)
19:00開演(18:15開場)

会場
りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 コンサートホール

料金(税込)
S席 4,000円 A席 3,000円 B席 2,000円 学生(B席) 1,500円
※学生席は小学生から大学生まで。入場時学生証提示。

プログラム
・L.アンダーソン/クリスマス・フェスティバル
・E.フンパーディング/歌劇「ヘンゼルとグレーテル」より前奏曲
・T.アルビノーニ/アダージョ ト短調
・J.S.バッハ/主よ人の望みの喜びよ
・P.I.チャイコフスキー/バレエ音楽「くるみ割り人形」より花のワルツ
・リムスキー=コルサコフ/交響組曲「シェヘラザード」作品35
 ヴァイオリン独奏:執行恒宏

チケット発売日
好評発売中!

プレイガイド
・りゅーとぴあ インフォメーション 
・ローソンチケット(Lコード:32437) https://l-tike.com/
・チケットぴあ(Pコード:205-539) https://t.pia.jp/
 
注意事項
※未就学児入場不可
※ご予約・ご購入後の変更・キャンセルはできません。
※出演者、曲目等が変更となる場合がございます。予めご了承ください。
※車椅子席(2000円)をご希望の方は発売日以降TeNYチケット専用ダイヤルまでお問い合せください。

電話予約・お問合せ
TeNYチケット専用ダイヤル TEL.025-281-8000(平日10:00~17:30)


[主催]公益社団法人日本オーケストラ連盟、一般社団法人東京ニューシティ管弦楽団
[協力]TeNYテレビ新潟
文化庁 大規模かつ質の高い文化芸術活動を核としたアートキャラバン事業


■東京ニューシティ管弦楽団 プロフィール
1990年設立。昨年で30周年を迎えた。定期演奏会・特別演奏会等の自主演奏会の他、オペラ、バレエ、音楽鑑賞教室、レコーディング、テレビ・ラジオ出演など幅広く活動している。
定期演奏会ではクリスチャン・ツィメルマン他著名な音楽家と共演。オペラでは二期会、藤原歌劇団の公演の他、スコット、パヴァロッティ、カウフマンなど世界で活躍するオペラ歌手との共演も数多く、堅実で音楽性溢れる演奏は高く評価されている。バレエでは国内の主要バレエ団の他、パリ・オペラ座バレエ団、英国バーミンガム・ロイヤルバレエ団、ボリショイ・バレエ、マリインスキー・バレエ、アメリカン・バレエ・シアター(ABT)、サンクトペテルブルグ・アカデミー・バレエ等海外のバレエ団の日本公演に数多く出演し、質の高い演奏に信頼を得ている。
また2017年からポップス定期演奏会を開催し、アニメ・ゲーム音楽など各界のアーティストと共演。新たな分野に挑戦を続けている。
NHKテレビドラマ「坂の上の雲」や映画「悪人」の音楽収録を手掛けるほか、2017年には東京2020参画プログラム「文化オリンピアードナイト」に起用されるなど、さらに活動の場を広げている。
2018年からは楽団誕生の地である練馬で練馬定期演奏会を開催し、地元に根差した活動も行っている。2022年4月には飯森範親が音楽監督に就任し、さらに楽団名を「パシフィック フィルハーモニア東京」へ改称して、更なる飛躍を目指す。
2007年に中国上海公演、2009年にベトナム公演を行った。
ミュージック・アドヴァイザー飯森範親、エグゼクティブ・コンダクター内藤彰、正指揮者曽我大介、総合プロデューサー藪西正道。 
公益社団法人日本オーケストラ連盟正会員。

東京ニューシティ管弦楽団 ホームページはこちらから
http://www.tnco.or.jp/


■飯森範親 プロフィール
桐朋学園大学指揮科卒業。ベルリン、ミュンヘンで研鑚を積み、これまでにフランクフルト放送響、ケルン放送響、チェコ・フィル、モスクワ放送響等に客演。01年、ドイツ・ヴュルテンベルク・フィルハーモニー管弦楽団音楽総監督(GMD)に着任し、ベートーヴェンの交響曲全集を録音するとともに、日本ツアーを成功に導いた。
国内では94年以来、東京交響楽団と密接な関係を続け、現在は特別客演指揮者。03年、NHK交響楽団定期演奏会にマーラーの交響曲第1番でデビュー。06年度 芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞、07年より山形交響楽団音楽監督に就任し、そのエネルギッシュな活動は高い評価を受けている。2014年シーズンから日本センチュリー交響楽団首席指揮者、2019年シーズンより山形交響楽団芸術総監督に就任。2020年1月より東京佼成ウインドオーケストラ首席客演指揮者、同年4月より中部フィルハーモニー交響楽団首席客演指揮者。2021年4月より東京ニューシティ管弦楽団ミュージック・アドヴァイザー(次期音楽監督)に就任。
2020年10月、新国立劇場のシーズンオープニング公演であるブリテンのオペラ「夏の夜の夢」を指揮、好評を博し大成功を収めた。

飯森範親 オフィシャルホームページはこちらから
http://iimori-norichika.com//




本公演は政府及び自治体等のガイドラインに従い、
新型コロナウイルス感染予防と拡大防止のための最大限の対策を講じた上で開催いたします。
お座席は他のお客様と隣り合う可能性がございます。予めご了承ください。


・チケットご購入の際には、ご自身の体調や環境をふまえご判断くださいますようお願いいたします。
 公演中止など、主催者がやむを得ないと判断する場合以外の払い戻しはいたしません。
・風邪の症状や発熱など、体調不良を感じる場合にはご来場をお控えください。
・会場入り口にて検温を実施致します。発熱が認められた場合はご入場いただけません。
・ご来場時・公演中のマスクの着用、咳エチケットにご配慮ください。
 マスクを着用していないお客様のご入場はお断りさせていただきます。
・会場内に消毒液を設置します。手指の消毒の徹底をお願いします。
・ご来場の際にはソーシャルディスタンス(社会的距離)の確保をお願いします。
・ロビー・客席内における会話、公演中の歓声等はお控えください。
・飲食は原則として禁止としますが、ロビーに限り水分補給として飲み物をとることは可能です。
・客席から出演者へのお声がけはご遠慮ください。
・入待ち、出待ち、出演者へのプレゼントはご遠慮ください。
・ご来場のお客様のご連絡先を保健所等の公的機関に提供する場合がございます。
・終演後、出口の混雑を防ぐため段階的にご退場いただく場合がございます。


今後の感染状況により予防対策が変更になる場合がございます。
最新情報は随時更新致しますのでご確認ください。<|/span>


文化庁|大規模かつ質の高い文化芸術活動を核としたアートキャラバン事業