「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 KAGOSHIMA eFootball ウイニングイレブン部門 北信越ブロック大会 新潟県予選」は同大会の北信越ブロック代表決定戦に出場するチームを選抜する大会です。北信越ブロック代表決定戦を勝ち抜いたチームは「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 KAGOSHIMA eFootball ウイニングイレブン部門本大会」に出場致します。

大会概要

大 会 名
全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 KAGOSHIMA
eFootball ウイニングイレブン部門 北信越ブロック大会 新潟県予選
開催日時
2020年10月17日(土) ※応募状況により時間変更あり

 高校生の部 10:30~
  ※3チーム以上の応募があった場合のみリーグ戦とします。

 オープンの部 13:00~
  ※県外在住者はオンライン参加となります。
会  場
全部門オンライン開催となります。
エントリー締切
10月11日(日) 23時59分まで
募集定員
高校生の部:8チーム(2~3名)
オープン部:32チーム(2~3名)
※応募者多数の場合は先着順とさせていただきます。
※電話またはSNS、メール連絡にて本人確認が取れた方のみエントリーとなります。
※申請フォームに不備があった場合、エントリーされない場合があります。
申請後、3日以内に運営からの返信が無い場合、改めてお申込みいただくか
新潟県eスポーツ連盟 (nesu@niigata-esports.com)までご連絡ください。
主  催
全国都道府県対抗eスポーツ選手権 ウイニングイレブン部門 新潟県大会運営事務局
(TeNYテレビ新潟、NeSU新潟県eスポーツ連盟、JAPANサッカーカレッジ)
特別協賛
JAPANサッカーカレッジ

※大会の模様はYouTubeで実況・解説付きで配信する可能性がございます。また、大会の様子を収録し、TeNYテレビ新潟の制作番組で放送する可能性がございます。あらかじめご了承下さい。

eFootball ウイニングイレブン 部門大会要綱

■使用タイトル
・eFootball ウイニングイレブン2021(コナミデジタルエンタテイメント)

■プラットフォーム
家庭用ゲーム機「PlayStation®4(PS4)」(株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント)
“PlayStation”は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。

■カテゴリ
【高校生の部】
 対象:日本の高等学校およびそれに準ずる教育機関に在籍する者
【オープンの部】
 対象:年齢制限なし

■参加資格
 参加者は下記条件を満たしている部門の参加資格を有するものとします。
 参加資格については、都道府県予選中に確認致します。

【両部門共通】
 1チームの最大人数は3人とする。
 都道府県予選から本大会までチームメンバーの変更は原則不可とする。
 1人一都道府県、一部門からのみの参加とする。
 オンライン参加の方はPSN IDが必要となります。

【高校生の部】
 年齢は2020年4月2日時点で満15歳以上、満18歳未満であること。
 都道府県予選実施時に高等学校等に在籍する生徒であること。(※1)
 チームメンバーは全員が同一の高等学校等に在籍していること。都道府県予選への同一校からの複数チームの参加は可。
 チームメンバーが出場する都道府県予選は、在籍する高等学校等の所在する都道府県で行われるものであること。
 本大会は1チームに1名以上、チームマネージャーとして学校関係者または選手の管理責任を持てる
 20歳以上の成人者が帯同すること。(※2)
 本大会へ出場するチームの交通費は選手3人まで、高等学校等関係者1人まで大会運営側にて負担いたします。
 学生証の画像が必要となります。

 ※1 高等学校等とは高等学校、高等専門学校、中等教育学校後期課程又は特別支援学校、外国人学校の高等部などのこと。
 ※2 ブロック大会に出場を決めた高校生部門の代表チームは、所属する高校の窓口となる学校関係者(大会出場に同意している学校に雇用されている者)の連絡先をブロック大会主催者に伝える義務があるものとします。地区ブロック大会への交通費は基本的には自己負担となります。地区ブロックにより主催者によるサポートや差額負担となる場合がありますので、ブロック大会主催者からの案内をお待ちください。

【オープンの部】
 年齢制限なし。
 チーム全員が同一の都道府県の参加資格を有していること。
 チームメンバーが出場する都道府県予選は、下記いずれかに該当する都道府県で行われるものであること。
 居住地を示す現住所
 勤務地
 ふるさと(※)
 地区ブロック大会への交通費は基本的には自己負担となります。地区ブロックにより主催者によるサポートや差額負担となる場合がありますので、ブロック大会主催者からの案内をお待ちください。
 本大会へ出場するチームの交通費は選手2人まで大会運営側にて負担いたします。

 ※「ふるさと」とは、卒業中学校又は卒業高等学校のいずれかの所在地が属する都道府県とする。

■対戦形式
 2vs2(1チーム 2名による同時対戦)
 ローカルマッチ(大会開始時点で最新のライブアップデートが反映)
 Live Update OFF(基本、試合中はインターネット環境を使用しない為、能力均一化の適応も無しとします。)

■大会の流れ
 全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 KAGOSHIMA ウイニングイレブン部門は、下記の3つの大会で構成されます。
 (1)全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 KAGOSHIMA ウイニングイレブン部門 都道府県予選(以下、都道府県予選)
 (2)全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 KAGOSHIMA ウイニングイレブン部門 ブロック大会(以下、ブロック大会)
 (3)全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 KAGOSHIMA ウイニングイレブン部門 本大会(以下、本大会)
 それぞれの大会には「高校生の部」、「オープンの部」の2部門があり、参加条件を満たしている部門より出場できます。
 都道府県予選(1)で優勝したチームは、ブロック大会(2)に各都道府県代表として出場し、ブロック大会を優勝したチームは、2020年に開催される「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 KAGOSHIMA eFootball ウイニングイレブン部門 本大会」(3)に出場します。
 ※開催県である鹿児島県予選で優勝したチームは本大会に直接出場するものとします。

■設備と設定
【設備】
 全ての試合は、PlayStationR4 と主催者によって用意されたモニターで実施されます。
 全ての試合は、最新のアップデートが適用された「eFootball ウイニングイレブン」シリーズにて行われます。使用する言語は「日本語」となります。
 公式のソニーコントローラーおよびケーブルが使用されます。選手は自らのコントローラを使用することができますが、公式ライセンス商品を除く公式製品のみ許可されます。最終的な設備の使用許可は全て主催者によって決定されます。

【ゲーム内試合設定】
 全ての試合は、『eFootball ウイニングイレブン シリーズ』の eFootball ローカルマッチにて実施されます。試合設定は、下記の通りとなります。

試合設定
試合レベルスーパースター
試合時間10分(プレーオフの場合は5分)
選手交代人数3人(延長時1名追加)
コンディション:ホーム黄色(通常)
コンディション:アウェイ黄色(通常)
ケガなし
ボールタイプREGISTA
上記に加え、延長や PK の有無は、試合によってそれぞれ設定されます。
スタジアム設定は下記の通りとなります。
スタジアム設定
スタジアムKONAMIスタジアム もしくは eFootballスタジアム
時間帯
季節
天候晴れ
芝の長さ普通
ピッチコンディション普通
選手はお互い好きなユニフォームを選択できますが、特定の試合によっては主催者等から指定をする場合があります。その際に両チームの合意が得られない場合はコイントス等によりユニフォームを決定いたします。また、ユニフォームが試合に影響すると判断される場合は、主催者等がその後の対処方法を決定します。
パーソナルデータ設定の「カーソルタイプ」は「選手名」を設定とし、相手チームの選手名も表示いたします。
全ての試合のカメラ・試合画面・ゲームスピードの設定は下記の通りとなります。
カメラ設定
カメラタイプダイナミックワイド
ズーム2
高さ2
サウンド設定
メニュー効果音15
BGM0
試合中・実況0
試合中・歓声15
試合中・スタジアムアナウンス15
試合中・BGM0
試合中・フィールド音15
試合中の画面表示設定
レーダー表示位置
選手名ボックスON
レーダーアイコンカラー(HOME/AWAY)デフォルト
パワーゲージON
カーソル表示ON
体力ゲージOFF
タイム/スコアON
カーソル選手名表示ON
セットプレー操作ガイドON
ゲームスピード設定
ゲームスピード0
画面の明るさ設定
コントラスト50
明るさ50
大会レギュレーション 【チーム選択】 下記クラブチームを使用することができます。  FC バイエルン・ミュンヘン  FC バルセロナ  ユヴェントス  マンチェスター・ユナイテッド  アーセナル  シャルケ 04  モナコ  セルティック  レンジャーズ  コリンチャンス  フラメンゴ  パルメイラス  サンパウロ  ヴァスコ・ダ・ガマ  コロ・コロ  ボカ・ジュニオルス  リーベル・プレート  アリアンサ・リマ  スポルティング・クリスタル  アトレチコ・ミネイロ  ウニベルシダ・デ・チリ  ウニベルシタリオ  スポーツボーイズ  マジョルカ  ※開催期間中に使用可能チームの変更が発生する場合がございます。 【選手の行動、欠席について】  1チームは2人以上3人以下での構成となります。試合開始時に出場可能な選手が1名以下の場合は、不戦敗となり、当該試合は3-0として相手の勝利となります。  原則として都道府県予選の後にチームメンバーの入れ替えや追加をすることは出来ません。やむを得ない事情によりメンバーを追加、変更する場合は主催者等に事前確認を行い承認された場合のみ許可します。   試合中の選手(※実際のプレイヤー)交代はハーフタイム、延長前半前、延長後半前、PK戦前のタイミングでのみ実施可能です。また、コントローラは交代前の選手が使用していたコントローラを使用し、他選手との交換や、交代後の選手の持ち込みコントローラへの変更は不可とします。ただし、キーコンフィグは設定可とします。  大会を時間通り運営する為、選手は主催者等によって指定された集合場所に時間通り集合する必要があります。  主催者等の許可が出るまで、選手は大会会場に入ってはいけません。  選手は大会中に会場および許可された控室にて待機する必要があります。  選手が会場および許可された控室から離れる場合、事前に主催者等の許可が必要となります。  最終的な結果の判断については、主催者等が状況を判断したうえで決定します。  試合と並行し、選手は中継・配信の為に主催者等が指定する撮影対応に応じる必要があります。撮影スタッフの指示に従ってください。  試合に参加しない3人目の選手については試合中に主催者などが指定したエリア内(対戦台近辺)での試合観戦が可能となります。試合中は自チームへの助言も可能となりますが、試合中の選手の変更は不可となります。また、PK 時の助言は禁止となります。  試合中に1人の選手が2台以上のコントローラを操作することは禁止となります。FK・PK時のコントローラ交換も禁止となります。  主催者が大会時の服装(ユニフォーム等)を指定していた場合、下記大会中の以下の場面で着用する必要があります。   1.開会式及び閉会式   2.試合中と入退場時   3.表彰式   4.主催者等が設定する取材・インタビュー 【チームマネージャーについて】  高校生の部については、本大会のみ、選手の他に引率者1人をチームマネージャーとしてチームへ帯同させる必要があります。(チームマネージャーは、学校関係者・保護者またはそれに同等する管理責任能力のある成人に限ります。)  チームマネージャーは大会当日の受付時に申告が必要となります。  チームマネージャーの役割は引率、監督、コーチ、サポートなどとなり、選手控え室等の入室が可能となります。  PK時を除く試合中の助言は可能ですが、自チームがステージ上で試合を実施する場合は主催者が指定するエリアでの観戦となります。表彰式等についてもステージ上に登壇できない可能性があります。  相手チーム等への暴言、PK時の助言など試合進行の妨げとなる行為が確認された場合は、主催者等の判断によりチームマネージャーを退場とし、その大会でのそれ以降の試合については、チームマネージャー権限を剥奪することと致します。また、マネージャーがいるチーム全員にテクニカルファウル1回目が適応されます。 【パーソナルデータ設定、ゲームプラン】  選手は試合設定に記載されている項目を除き、どのようなパーソナルデータ設定も使用することができます。またゲーム内の全てのゲームプランを使用することができます。試合前に自らの設定を完了することは、それぞれの選手の責任となり、再試合を要求することはできません。  選手は主催者等が指定してから最大5分、設定時間を使用することができます。  主催者等により設定時間の管理が行われます。 【大会時の行動規範】  選手は主催者等の許可が出るまで試合を開始してはいけません。試合中に OPTIONボタンを連続して複数回押す行為や機材の電源ボタンに意図的に触れる行為はテクニカルファウルの対象となります。  チート行為(改造ツール)を使用してのプレーや、事前に登録した選手と違う選手が大会に出る行為は禁止として、実施した場合はテクニカルファウルの対象となります。  いかなる形態の結託や贈収賄も重大なルール違反とみなされ、3つのテクニカルファウルを発行された場合、関係するすべての選手は大会から除外されます。  誹謗中傷等のスポーツマンシップに反する行為は禁止されます。これには、個人的な侮辱、暴言、他のプレイヤーや機器に対する物理的攻撃、過度の叫び声の使用が含まれますが、これに限定されません。  選手が不適切な試合(八百長等)またはトーナメントの挙動を悪用したと見なされるかどうかについての最終決定は、主催者等によって決定されます。  不適切なプレーまたは態度に応じ、プレイヤーはテクニカルファウルを発行され、これは大会を通して累積し記録されます。ファウルの数に応じ、主催者等から以下の制裁を受けます。  大会参加権利を剥奪された選手が所属するチームは、失格となります。  選手が大会から除外された場合、除外された後に行う予定の試合は3-0として相手の勝利となります。  テクニカルファウル対処  1注意  2厳重注意  3大会参加権利の剥奪 【試合の完了】  1つの試合が完了した場合、主催者等の許可が出るまで選手はリザルト画面から先へ進めてはいけません。  選手は主催者等の許可が出るまで、試合を行った場所から離れてはいけません。 個人情報取り扱いについて 当ホームページでは、個人情報の保有や利用、管理などについて、新潟県eスポーツ連盟が「個人情報保護条例」に基づき、次のとおり適切に取り扱います。 ■個人情報とは  当ホームページを通じて提供を受けた個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、住所、電話番号、電子メールアドレスなどの記述等により特定の個人を識別することができる情報をいいます。また、他の情報と照合することにより、特定の個人を識別することができることとなるものも含みます。 ■個人情報の保有について  個人情報を保有するに当たっては、事務の遂行のため必要な場合に限り行うこととし、利用目的を明示します。 ■安全確保の措置  保有している個人情報については、漏えい、減失又はき損を防止し、適切な管理を行います。また、保有する必要のなくなった個人情報については、確実かつ速やかに廃棄又は消去します。 ■利用及び提供の制限  保有している個人情報については、個人情報保護条例で認められた場合を除き、利用目的以外の目的のために利用したり、当ホームページ運営者以外の第三者へ提供することはありません。 ■留意事項  一部のソーシャルネットワーキングサービス(SNS)は、当該SNSの「ボタン」等が設置されたウェブサイトを閲覧した場合、当該「ボタン」等を押さなくとも、当該ウェブサイトからSNSに対し、ユーザーID・アクセスしているサイト等の情報が自動で送信されていることがあります。  詳しくは「SNSの利用者のみなさまへの留意事項」(個人情報保護委員会ホームページ)をご覧ください。(外部サイトへリンク)

エントリー



連絡先

運営:新潟県eスポーツ連盟

TEL :070-2821-8807 e-mail:nesu@niigata-esports.com

担当:佐藤亮太(さとう りょうた)