全国のニュース

政府「韓国側の歩み寄りが必要」立場崩さず

日本と韓国が軍事機密を共有するための協定(=GSOMIA)の失効期限まであと半日と迫る中、日本政府はあくまでも韓国側の歩み寄りが必要との立場を崩していない。 河野防衛相「(韓国側による協定破棄は)間違ったメッセージを、北朝鮮をはじめ周辺国にメッセージを出しかねないという懸念は持っています。韓国側が賢明な判断をしてくれるものと考えています」 河野防衛相はこのように述べ、失効期限ギリギリまで協議を続けていく方針を示した。 ただ、日本政府はあくまでも韓国側の歩み寄りが必要との立場を崩していない。外務省幹部は「韓国側から検討に値するような話は来ていない。日本は日本の立場を述べているだけだ」と話していて、展望は開けていないままだ。

東京2019.11.22 12:31

明治神宮の倉庫“放火”で全焼 会社員逮捕

去年11月、東京・渋谷区の明治神宮で倉庫が全焼した火事で、警視庁は、45歳の会社員の男を放火の疑いで逮捕した。 警視庁によると、会社員の関剛容疑者は去年11月、渋谷区の明治神宮にあるプレハブ倉庫に侵入して放火し、倉庫を全焼させた疑いが持たれている。この火事によるケガ人はいなかった。 倉庫には火の気がないことから、警視庁は放火の疑いで捜査していたが、周辺の防犯カメラの解析や任意での事情聴取などから関容疑者が関与した疑いが強まり、逮捕したという。調べに対し、関容疑者は「ライターで火をつけた」と容疑を認めているということで、警視庁は動機を詳しく調べている。

東京2019.11.22 12:27

コンテストで受賞とウソ 宝石店の8人逮捕

神奈川県横浜市の宝石販売店で客に「ジュエリーコンテストで受賞したアクセサリー」などとウソを言って商品を売りつけたとして、男女8人が逮捕された。 特定商取引法違反の疑いで逮捕されたのは、横浜市の宝石販売店「ONE PIECE」の吉本弘容疑者、椿ひかる容疑者、本田真依子容疑者ら男女8人。警察によると、8人は会社員の男性ら客6人に、「ジュエリーコンテストで受賞したアクセサリー」などとウソを言い、商品を売りつけた疑いが持たれている。 この店では、販売員が独身の異性の客に対し、「あなたとの絆をイメージしてつくった」などと言って、仕入れ値の約10倍の価格で商品を売りつけていたという。警察は8人の認否を明らかにしていない。

神奈川2019.11.22 12:26

セブンペイ不正“指示役”中国人の女を逮捕

スマホ決済サービス「セブンペイ」が不正に利用された事件で、指示役とみられる中国人の女が逮捕された。 詐欺の疑いで逮捕されたのは、中国籍の張薇容疑者と会社経営者の青木龍彌容疑者。警視庁によると、張容疑者らは今年7月、仲間と共謀し、「セブンペイ」の他人のIDとパスワードを不正に使って、3万6000円分の電子マネーなどをだまし取った疑いが持たれている。 警視庁は、青木容疑者が実行役で、張容疑者がIDなどを伝えた指示役とみている。調べに対し、2人とも容疑を認めているという。

東京2019.11.22 12:25

沢尻容疑者 もう1つのカプセルもMDMA

合成麻薬MDMAを所持したとして女優の沢尻エリカ容疑者が逮捕された事件で、押収されたもう1つのカプセルの中身もMDMAだったことが新たに分かった。 女優の沢尻エリカ容疑者は、東京・目黒区の自宅マンションでMDMA0.09グラムが入ったカプセル1つを所持した疑いで逮捕された。 自宅の捜索ではカプセルがもう1つ押収されていて、その後の捜査関係者への取材で、このカプセルにMDMA0.108グラムが入っていたことが新たに分かった。沢尻容疑者が所持していたMDMAはあわせて0.198グラムになる。 沢尻容疑者の尿から違法薬物の成分は検出されていないが、「10年以上前から使っていた」という趣旨の供述をしていて、警視庁は、入手先や使用実態の解明を進めている。

東京2019.11.22 12:17

GSOMIA期限あと半日 韓国最終判断は

日本と韓国が軍事機密を共有するための協定(=GSOMIA)の失効期限まであと半日と迫る中、いったんは破棄を決めた韓国政府の最終判断が注目される。 日韓の歩み寄りは難しく、GSOMIAの失効は避けられないとの見方が強まる中、韓国政府は、事態を打開するための努力をギリギリまで続けると強調している。 韓国の康京和外相は21日夜、GSOMIAの維持を求めるアメリカのポンペオ国務長官と電話で会談し、失効を回避すべく、日本側が前向きな態度の変化を示すよう協力を求めたものとみられる。韓国政府は、日本側が輸出管理の強化を撤回しない限り、GSOMIA破棄の決定は見直さないとの立場を崩していない。 韓国のSBSテレビは22日朝、韓国政府高官の話として「日本側に解決案を最終提示し、返答を待っている状況だ」と伝えた。22日に発表された最新の世論調査では、GSOMIA破棄の決定を支持する人が51%と半数を超えていて、文政権の最終判断にも一定の影響を与えるとみられる。 韓国大統領府が22日もNSC(=国家安全保障会議)を開催し、文大統領が結果の報告を受けた後、最終判断を行うとの見方もあり、最後まで流動的な状況。22日夕方までには結論が公表される見通し。

2019.11.22 12:11

田代容疑者 宮城での覚醒剤所持も認める

覚醒剤を所持していたとして逮捕された田代まさし容疑者が、宮城県内での所持についても容疑を認めていることが新たに分かった。 警察によると、元タレントの田代まさし容疑者(63)はことし8月、宮城県塩釜市内のホテルで覚醒剤を所持した疑いの他、今月6日、東京都内で覚醒剤を所持していた疑いも持たれている。 田代容疑者は塩釜での所持については否認を続けていたが、その後の警察の取り調べに「塩釜についても自分のものです」と容疑を認める供述をしていることが新たに分かった。 警察では、尿検査などの結果をもとに覚醒剤“使用”での立件も視野に捜査を続けている。

宮城2019.11.22 11:58

両陛下 伊勢神宮・外宮で「親謁の儀」

天皇皇后両陛下は22日、伊勢神宮の外宮で「即位の礼」と「大嘗祭(だいじょうさい)」を終えたことを報告する「親謁(しんえつ)の儀」にのぞまれている。 21日から即位後初めて三重県の伊勢神宮を訪問中の天皇皇后両陛下は、22日午前9時過ぎ、宿泊先である内宮(ないくう)の行在所を出発し、外宮(げくう)に向かわれた。 到着後、まず天皇陛下が、天皇の装束「黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)」に着替え、参拝にのぞまれた。陛下は雨の中、ほろが付いた馬車で正宮前まで移動し、侍従に「御菅蓋」と呼ばれる菅笠を差しかけられながら歴代天皇に伝わる剣と勾玉(まがたま)とともに正殿に進まれた。そして、玉串をささげて拝礼し、即位の儀式「即位の礼」と「大嘗祭」を終えたことを報告された。 続いて、十二単(じゅうにひとえ)姿の皇后さまが参拝にのぞまれている。 両陛下は、23日は内宮を参拝される。

東京2019.11.22 11:55

住宅全焼、3人の遺体 一家心中か 新潟

22日未明、新潟市で住宅が全焼し焼け跡からこの家に住む家族とみられる3人の遺体が見つかった。警察は、遺体に不自然な点があることから一家心中の可能性もあるとみて調べている。 火事があったのは新潟市東区の磯部泰良さん(74)の住宅。22日午前0時40分過ぎ、近所の人から「近くの家が燃えている」と消防に通報があった。 近所の人「ガスボンベが爆発したようなボンボンっていう音が2回ばかり聞こえた」 2階建ての住宅1棟が全焼し、焼け跡から3人の遺体が見つかった。この家は磯部さんと妻(60代)、息子(30代)の3人暮らしとみられていて、火事の後、連絡が取れなくなっている。 警察は、遺体に不自然な点があることから一家心中の可能性もあるとみて調べている。

新潟2019.11.22 11:51

公聴会終了 民主党は弾劾訴追に向け加速か

アメリカ・トランプ大統領のウクライナ疑惑をめぐり予定されていた5日間の公聴会が終わった。野党・民主党は今後、大統領の弾劾訴追に向けた動きを加速させるとみられる。 21日の公聴会には、ウクライナにあるアメリカ大使館のホルムズ氏が出席した。ホルムズ氏は今年7月、トランプ大統領が側近に電話で大統領選の有力候補の「捜査」について尋ねていたのを漏れ聞いたと証言した。 ホルムズ氏「トランプ大統領は『ウクライナ大統領は捜査をやるのか』と尋ね、側近は『捜査する』『あなたの頼むことなら何でもやる』と答えていた」 予定されていた5日間の公聴会が終わったことで、野党・民主党は今後、大統領の弾劾訴追に向けた動きを加速させるとみられる。 これに対し、大統領を支える議会・上院の共和党とホワイトハウスの幹部が21日に集まり、下院が弾劾訴追した後の上院での弾劾裁判の進め方について協議したとアメリカメディアが伝えていて、攻防が激しくなっている。

2019.11.22 11:10

女性に執ような嫌がらせメール 元県議逮捕

埼玉県の元県議会議員の男が、40代の知人女性に嫌がらせのメールを執ように送ったなどとして逮捕された。 ストーカー規制法違反の疑いで逮捕されたのは、元埼玉県議会議員の伊藤雅俊容疑者。警察によると、伊藤容疑者は今年9月から今月にかけて、40代の知人女性に「絶対許さない」などと書いた嫌がらせのメールを40回以上送りつけたほか、6回にわたって電話をした疑いが持たれている。伊藤容疑者は調べに対し、「メールはしたが電話はしていない」と容疑を一部否認しているという。 伊藤容疑者は去年、この女性の自宅に押しかけたり、嫌がらせのメールを送ったりしたとして書類送検され、その後、不起訴処分になっていた。

埼玉2019.11.22 10:57

米国防長官“日韓歩み寄りの必要性”訴える

日本と韓国が軍事機密を共有するための協定(=GSOMIA)の失効期限が22日いっぱいと迫る中、アメリカのエスパー国防長官は日韓両国の歩み寄りの必要性を改めて訴えた。 GSOMIAの維持を求めるエスパー長官は21日、記者団に対し、「日韓の歴史問題やこのところの問題も理解する」としながらも、「北朝鮮や中国といったより大きな懸念を抱える中、我々は前進しなければならない」と強調。日韓両国の歩み寄りの必要性を訴えた。 また、ポンペオ国務長官も21日に行った韓国の康京和外相との電話会談で、「日韓関係の重要性を再確認した」と発表。失効期限が迫る中、協定の維持に向け、働きかけを行ったとみられる。 韓国大統領府は21日、NSC(=国家安全保障会議)を開き、GSOMIAを含む日韓関係について、「関係国と緊密な協議を続けていく」と発表したが、康外相は、日本側が先に輸出管理の強化を撤回すべきとの立場を崩していない。 康外相「日本の態度に変化がない限り、再考しないというのが韓国の立場だ。現在も変わりはない」 日韓の立場には開きがあり、GSOMIAの失効は避けられないとの見方が強まっているが、水面下でのやりとりは続いている模様で、最終的な結論は見通せない状況。

2019.11.22 10:47

きょうの株価・為替予想レンジと注目業種

22日の日経平均株価は、前営業日比8円25銭安の2万3030円33銭で寄りついた。 22日の予想レンジは、日経平均株価は2万2700円〜2万3100円、為替はドル/円=108円30銭〜108円80銭。注目ポイントは「信用売り」。注目株は「売られすぎ銘柄」。 アルゴナビスの清水洋介氏が解説する。(詳しくは動画で)

東京2019.11.22 09:14

積極的な買いが手控えられ…NYダウ続落

21日のアメリカ・ニューヨーク株式市場は、このところ高値圏で推移する中で積極的な買いが手控えられたことで、ダウ平均株価は続落して取引を終えている。 21日のニューヨーク株式市場でダウ平均株価は、前の日の終値から54ドル80セント値を下げ、2万7766ドル29セントで取引を終えた。また、ハイテク株が中心のナスダック総合指数も20.52ポイント下げて、8506.21で取引を終えている。 ダウ平均株価はこのところ高値圏で推移していることで、積極的な買いが手控えられ、この日は取引開始直後から売りが優勢となった。市場が注目しているアメリカと中国の貿易協議については、先行きへの懸念を示す報道が出たものの、交渉が継続していることで進展への期待が根強く、下げ幅は限られた。 市場関係者は「米中協議に具体的な進展や後退がなければ、個別の銘柄を物色する展開が続くだろう」と話している。

2019.11.22 08:08

GSOMIA失効目前 日韓の立場に開き

日本と韓国が軍事機密を共有するための協定(=GSOMIA)の失効期限が目前に迫る中、破棄を決めた韓国政府と協定維持を求める日本政府の間で歩み寄りが見いだせるのか、最終的な結論が注目される。 韓国大統領府は21日、NSC(=国家安全保障会議)を開き、GSOMIAを含む日韓関係について、「関係国と緊密な協議を続けていく」と発表した。 GSOMIAは、韓国政府が破棄の決定を見直さなければ22日を限りに失効するが、NSCに出席した康京和外相は、最終判断はまだ行われていないことを示唆した。ただ、日本側が先に、輸出管理の強化を撤回すべきとの立場を崩していない。 康京和外相「日本の態度に変化がない限り、再考しないというのが韓国の立場だ。現在も変わりはない」 康外相は21日夜、GSOMIAの維持を求めるアメリカのポンペオ国務長官と電話で会談していて、日本側の譲歩が必要だとする韓国政府の立場を改めて伝えたものとみられる。 日韓の立場には開きがあり、GSOMIAの失効は避けられないとの見方が強まっているが、水面下でのやりとりは続いている模様で、最終的な結論は見通せない状況。

2019.11.22 07:01

カムチャツカ半島“火山の博物館”で見た物

ロシア極東に位置するカムチャツカ半島。「火山の博物館」と呼ばれるほど多くの火山があり、いまも活発な活動が続いている。そのカムチャツカ半島にカメラが入った。     ◇ ロシア極東カムチャツカ地方の中心地、ペトロパブロフスク・カムチャツキーは豊富な水産資源を背景に漁業の町として栄えている。太平洋に面し、約20万人が暮らしている。 市場をのぞくと新鮮な魚やイクラが所狭しと並んでいる。カラフトマスの頭はスープにするとおいしいそうだ。とくにスモークサーモンは種類が多く、中国、韓国、日本などに輸出されている。 カムチャツカ半島にはおよそ300の火山がある。ビリュチンスキー火山はその美しい姿から、「カムチャツカの真珠」と呼ばれている。ヘリコプターに乗り上空から眺めると、山々が連なる雄大な風景が続いている。 「カリムスキー火山」は標高1486メートル。活動は極めて活発で、今も激しく噴煙を上げている。また「マールイ・セミャチク火山」には噴火でできたカルデラ湖があり、青みを帯びた乳白色の水をたたえている。他にも2000メートルから3000メートル級の美しい火山が散在しており、まさに「火山の博物館」となっている。 ヘリコプターはカルデラ湖のひとつに降り立った。雄大な自然の迫力に圧倒される。クロノツキー自然保護区の山道を下ると、間欠泉の白い煙が上がっている。 マグマの活動は活発で、熱い泥水が沸き上がり、まるで溶鉱炉のようだ。噴煙を上げる間欠泉は観光名所となっている。また至る所で温泉がわき、ゆったりと体を休める人々の姿が見られる。 ヒグマが出没するため銃を持ったガイドとともに行動する。半島南部のクリル湖には、秋になると大量のサケが遡上(そじょう)する。そのサケを求めて、ヒグマが出没する。湖面が波立つほどのサケが集まり、最も強いクマが一番良いところを占拠する。 今年はサケの遡上が少なく、ヒグマ同士の争いが絶えないそうだ。子熊のために必死に獲物を狙う母熊の姿を見ると、自然の厳しさと親子の愛情に心を洗われる。 カムチャツカには100を超える少数民族が暮らす。そのひとつ、コリャーク人の歌と踊りには、自然と共に生きる人々の思いが凝縮していた。 動物、植物、太陽、海と山、そして光。手つかずの自然が残るカムチャツカは間もなく長い冬の眠りに入る。

2019.11.22 05:52

3年を経て…新生「渋谷パルコ」仕掛けとは

2016年、建て替えに伴い一時休業していた「渋谷パルコ」。22日、3年の時を経てリニューアルオープンを迎える。市來玲奈アナウンサーが取材した。     ◇ 3年の時を経てリニューアルオープンを迎える新生・渋谷パルコ。190店舗以上が入っているのだが、一体何が変わったのだろうか。 キーワードは、ずばり“最新テクノロジー”。その一つが、“魔法のような体験ができる”という「ティフォニウム・カフェ」。テーブルに備え付けのタブレットを操作していくと…コースターを読み込み動物たちが出てきた! これは現実空間にバーチャル映像を重ねて映し出す技術、ARを使ったアニメーション。タブレットで遊んでいると、本物のパフェが登場。すると、画面上のキャラクターが作ったパフェが“魔法”で本物に早変わりした。 続いて向かったのは眼鏡専門店「JINS」。ここにも最新のテクノロジーがあるという。新しい試着システム“メガネ・オン・メガネ”というサービスでは、眼鏡をかけたまま、他の眼鏡をバーチャル試着できるというサービスだという。商品にQRコードがつけられていて、スキャナーで読み込ませると、画面上に映し出されるというもの。 さらに、選んだ眼鏡が似合っているのかAIが判定もしてくれるのだという。ということで、市來アナも自分に似合いそうな眼鏡を探してみることに! 選んだのは、真っ赤なフレームの丸ぶち眼鏡。AIの判定は…? 似合い度86%だそう。 最新テクノロジーで生まれ変わった渋谷パルコ。再開発が進む渋谷で、今後どのような文化が生み出されていくのだろうか。

東京2019.11.22 05:45

GSOMIA失効迫る 北・中国を重要視か

日本と韓国が軍事機密を共有するための協定=GSOMIAの失効期限が迫っている。21日夜の深層NEWSに出演した専門家の間では、韓国の文大統領が日・米との関係よりも北朝鮮や中国を重要視しているのではないかという見方を巡り意見が分かれた。 早稲田大学・李鍾元教授「(北朝鮮の)核を無視して韓国が何か独自にやっているかといえば、何もない。何を土台にそういう話(韓国は北朝鮮・中国寄り)になるのか、事実関係からすると行き過ぎではないか。韓国の進歩派政権は親北・親中という“プリズム”があって、そこから見るとそう見えるかもしれないが、実態を見ると…」 前統合幕僚長・河野克俊氏「GSOMIAというのは“脅威認識”が共通しているから意味がある。そこで失効させても良いのではないかという議論が出ること自体、日本の脅威認識とは韓国はズレているのではないか」「(韓国の政府高官が)核を持っている北朝鮮を『脅威でない』と明言していることは、俗に言えば“親北”ということになるのではないか」 同志社大学の村田教授はまた、GSOMIAの失効自体に悲観することはないとした上で、韓国やアメリカは内政が外交・安全保障に影響を与える状況になっていて、一歩ずつ踏み外すことによって危険な状況になり得ると指摘した。

東京2019.11.22 05:14

関電問題 元助役、県職員ら109人も金品

関西電力の幹部に巨額の金品を贈っていた福井県高浜町の元助役から福井県の幹部職員やOBあわせて109人も現金や商品券などを受け取っていたことがわかった。 福井県は、関西電力幹部の金品受領問題をきっかけに第三者の調査委員会を設けて、高浜町の元助役からの金品の授受がなかったか調べていたもの。 対象は元助役と関連がある人権問題や原子力の担当部署に在籍した幹部職員あわせて377人で、このうち職員とOBのあわせて109人が金品を受け取っていたことがわかった。 このうち50代の現職職員は10万円の商品券と純金小判を受け取ったとして戒告処分を受けた。 なお、金品を受け取った職員が見返りを求められたり便宜を図ったりしたケースは確認されていないという。

福井2019.11.22 05:04

GSOMIA失効期限迫る 日韓歩み寄りは

日本と韓国が軍事機密を共有するための協定=GSOMIAの失効期限が目前に迫る中、破棄を決めた韓国政府と協定維持を求める日本政府の間で歩み寄りが見いだせるのか、最終的な結論が注目される。 韓国大統領府は21日、NSC=国家安全保障会議を開き、GSOMIAを含む日韓関係について、「関係国と緊密な協議を続けていく」と発表した。 GSOMIAは韓国政府が破棄の決定を見直さなければ、22日を限りに失効するが、NSCに出席した康京和外相は、最終判断はまだ行われていないことを示唆した。ただ日本側が先に、輸出管理の強化を撤回すべきとの立場を崩していない。 康京和外相「日本の態度に変化がない限り再考しないというのが、韓国の立場だ。現在も変わりはない」 日韓の立場には開きがあり、GSOMIAの失効は回避できないとの見方が強まっているが、水面下でのやりとりは続いている模様で、最終的な結論は見通せない状況。 

2019.11.22 02:14

ゴーン被告“接触禁止”妻とのTV電話許可

日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告と妻がおよそ7か月ぶりにテレビ電話で会話する見通しとなった。 関係者によると、日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告と保釈の条件で接触が禁じられている妻キャロルさんが、1回だけテレビ電話で会話することを東京地裁が認めたことがわかった。弁護士立ち会いのもと最大1時間だという。 検察側は不服を申し立てていたが21日、東京地裁はこれを退けたという。

東京2019.11.22 01:37

歴代プロ野球コミッショナーに名誉勲章

歴代のプロ野球コミッショナーの2人に名誉勲章が授与された。 WBSC(=世界野球ソフトボール連盟)は21日、大阪・堺市で開かれた総会でプロ野球コミッショナーだった熊崎勝彦さんと加藤良三さんに名誉勲章を授与した。 関係者によると、これは東京オリンピックでの野球、ソフトボールの復活や2015年の第1回プレミア12の開催に尽力したことなどが評価されたもの。 日本人の受章は初めて。

大阪2019.11.22 01:34

住宅から2遺体 女子高生殺害後に男自殺か

兵庫県加東市の集合住宅で、男女2人の遺体が見つかり、警察は、男が17歳の女子高校生を殺害した後、自殺したとみて調べている。 現場は加東市下滝野の集合住宅で、19日午後、警察官が浴室で死亡している女子高校生を見つけた。さらに部屋のクローゼットでは、この家に住む派遣社員の男が首をつって死亡していた。 女子高校生は17日に家を出たまま帰宅しておらず、父親からの申告を受けた警察が2人の居場所を特定し、男の自宅を捜索していたという。 女子高校生の首には絞められた痕があり、警察は、男が女子高校生を殺害し自殺したものとみて経緯を調べている。

兵庫2019.11.22 01:32

チョ・グク前法相を聴取もまたも供述拒否

韓国の文在寅大統領の側近だったチョ・グク前法相は21日、2回目となる検察の事情聴取を受けたが、韓国メディアによると、チョ氏は初回の聴取に続き、供述を拒否した。 韓国の検察当局によると、チョ・グク前法相に対する2回目の事情聴取は、21日午前9時半からおよそ9時間半にわたって行われた。 韓国メディアによると、チョ氏は21日の聴取で、家族ぐるみの不正な投資について集中的に追及を受けたものの、初回に続いて黙秘権を行使し、供述を拒否したという。 検察はチョ氏から再び事情を聞く構え。 一連の疑惑が文大統領の政権運営にも影響を及ぼしてきただけに、検察がチョ氏の逮捕や起訴に踏み切るかが焦点だが、チョ氏はすでに、法廷で全面的に争う姿勢を示している。

2019.11.21 23:53

政治資金記載漏れ 堺市前市長らを略式起訴

大阪府堺市の竹山修身前市長をめぐる多額の政治資金記載漏れ問題で、検察庁は、竹山前市長と会計担当をしていた二女を略式起訴した。 堺市・竹山前市長「堺市政に停滞をもたらせたことを、市民の皆様におわび申し上げたい。どうもすみません」 政治資金規正法違反の罪で略式起訴されたのは、堺市の竹山修身前市長と、会計担当をしていた二女。 大阪地検によると2人は、後援会の収支報告書で、政治資金パーティーの収入を実際よりも約2300万円少なくするなど、虚偽の記載をしたとされている。 竹山前市長をめぐっては、2億3000万円を超える政治資金の記載漏れが発覚するなどして、ことし4月に辞職。市民からの告発を受け、9月に地検が自宅や事務所などを家宅捜索していた。 2人は起訴内容を認めていて、裁判所は、2人にそれぞれ罰金100万円の略式命令を出した。

大阪2019.11.21 22:39

両陛下、伊勢神宮訪問 周辺はお祝いムード

天皇皇后両陛下は、即位の一連の儀式を終えたことを報告するため、21日から3日間の予定で伊勢神宮を訪問されている。 天皇皇后両陛下は21日午後、三重県伊勢市にある宇治山田駅に到着された。駅や沿道には多くの人がつめかけ、両陛下は笑顔で手を振って、歓迎に応えられた。 その後、両陛下は宇治橋を渡り、宿泊先である伊勢神宮内宮の行在所に入られた。 両陛下は、22日は伊勢神宮の外宮で、23日には内宮で「即位の礼」と「大嘗祭(だいじょうさい)」を終えたことを報告する「親謁(えつ)の儀」にのぞまれる。 夜には、市民らおよそ1500人によりちょうちん行列が行われ、伊勢神宮の周辺はお祝いの空気に包まれた。

三重2019.11.21 22:35

桜を見る会 政府より前に案内状送付を追及

首相主催の「桜を見る会」をめぐり、共産党の田村議員は参議院の内閣委員会で、政府が招待状を送るよりも前に安倍首相の事務所が参加希望者に案内状を送っていたと追及した。 共産党の田村議員は、政府が招待状を発送したのは今年3月なのに、安倍首相の事務所が2月の時点で参加を希望した後援者らに案内状を送っていたと指摘し、安倍事務所の推薦者については政府が選考することもなく、全員招待していたのではないかと追及した。 共産党・田村智子議員「招待状の発送は3月以降なんですよね。ところが安倍事務所は、2月中に『このたびは御参加を賜り、ありがとうございます』って出してるわけですよ。だから、人選なんかやってないですよ。事務所に申し込んだら、参加を募ったら、それはそのまま全部招待になってるっていうことをあらわしてますよ」 菅官房長官「最後の取りまとめを行うのは、内閣府であり内閣官房で取りまとめを行うわけでありますから、そこで決定をされるというふうに思ってます」 田村議員は、繰り返し、安倍事務所に確認して報告するよう求めたが、菅官房長官は「内閣官房と内閣府がとりまとめを行っている」と述べるにとどまった。

東京2019.11.21 22:31

大桃美代子、有田みかんは唯一無二の味

タレントの大桃美代子(54)が21日、東京・有楽町駅前広場で開催中の和歌山県有田市PRイベント「Yurakuchoでみかん狩り〜MIKAN MAKES YOU HAPPY♪〜」でトークショーを行った。   10年前から、有田市認定みかんの審査員を務めている大桃は、みかんに関する知識が深く、「みかんを1個ずつ食べながら、形、色、味と総合的に有田クオリティーという名にふさわしいものを選ぶのが審査員の責務」だと話し、「有田みかんを食べてしまうと、他のみかんが物足りなく感じてしまう」と、唯一無二のうまさを伝えた。   おいしいみかんの見分け方は「年をとったみかんは皮が薄くなる。その方がおいしいと教わりました」と披露。「有田みかんは斜面にできるので、あのなかで作業をするのは大変。収穫も手作業なので」と生産者の苦労も伝えた。

東京2019.11.21 22:02

はるな愛がエール「背伸びせずに頑張って」

タレントのはるな愛が21日、都内で行われた「MISS INTERNATIONAL QUEEN JAPAN 2020 日本大会」に出席した。 世界最大規模のトランスジェンダーたちによるビューティーコンテストの日本大会で、埼玉県出身の高橋りおさん(20)が日本代表に選ばれた。 高橋さんは「本当に150パーセント自分ではないって思っていたので、本当に今、(舞い上がって)天空にいます」と喜びを語った。 2009年の世界大会でグランプリに輝いたはるなが、今回の日本大会のアンバサダーを務めている。 はるなは、世界大会へ出場する高橋さんに向けて、「(グランプリの時は)等身大の自分でいこうと思って。すごいメンバーが集まるけど、背伸びせずに。自分の持っているものを出すしかない。頑張って」と経験を踏まえてアドバイスを送った。

東京2019.11.21 22:02

ファーウェイ 日本企業からの調達が増加

中国・ファーウェイのリャン・ファー会長が来日し、ことしの日本企業からの部品調達額が、過去最高のおよそ1兆円1000億円になるとの見通しを明らかにした。 ファーウェイをめぐっては、米中貿易摩擦の影響で、ことし5月、アメリカが輸出規制リストに掲載し、アメリカ企業から部品の調達が困難になったこともあり、日本メーカーからの調達が一層、増えている。 一方、アメリカの一部企業から、ファーウェイへの輸出許可がおりたと連絡が来ていることも明かした。 リャン・ファー会長はこれを歓迎し、アメリカ企業からの供給を受け入れたいとしながらも、すでに、アメリカからの部品を使わない新たなバージョンを開発、販売していて、これまでにアメリカの規制リストの影響で生産や出荷が止まったことはないと胸を張った。 また、今後の日本市場については、自然災害が多いことから、屋外でも大きな台風に耐えられるような強度や腐食性をもった基地局が必要だとして、素材の革新などで開発に協力していきたいとの意向を示した。

東京2019.11.21 22:00

妻をハンマーで殴り殺害 男性を不起訴処分

85歳の妻を殺害した疑いで逮捕された男性が不起訴処分となった。 東京・品川区の自宅で85歳の妻の頭をハンマーで殴るなどして殺害した疑いで今年9月に逮捕された84歳の男性について、東京地検は20日付で不起訴処分とした。 精神鑑定を行った結果、男性は犯行当時、心神喪失の状態にあり、刑事責任を問うことはできないと判断したものとみられる。

東京2019.11.21 21:49

自民党 来年度の税制改正へ議論本格化

自民党は、来年度の税制改正について本格的な議論を始めた。企業の内部留保を投資につなげる環境整備など、経済成長を後押しする税制が焦点。 自民党の税制調査会は21日、来月12日にとりまとめる来年度の税制改正大綱に向けて、本格的な議論を始めた。 企業の内部留保を合併や買収などの投資につなげる環境を整えるため、ベンチャー企業などに投資した際の税制優遇措置について話し合われる。 また、5Gを普及させるため、通信網の整備を前倒しする企業への減税などについても議論する。 この他、未婚のひとり親に対する税の負担を軽減する措置についても話し合われる。 公明党は、配偶者と死別や離婚をしたひとり親だけでなく、未婚のひとり親にも税負担を軽減する措置を求めていて、今後、自民・公明両党の間で調整がおこなわれる見通し。

東京2019.11.21 21:46

東京オリパラ 水泳競技会場内部を公開

来年の東京オリンピック・パラリンピックで、水泳競技などが行われる会場の内部が、初めて報道陣に公開された。 東京アクアティクスセンターは、東京都が約567億円をかけて、新たに作った施設。プールの壁と床は可動式で、目的に合わせてコースの長さや深さを変えることができる。 10レーンあるメインプールはほぼ完成し、今はダイビングプールなどの工事が進められていて、来年2月に完成予定。 一方、バレーボールと、車いすバスケットボールが行われる有明アリーナは、天井や壁に国産の木材が多く使われていて、大会後はコンサート会場としても活用される予定。

東京2019.11.21 21:45

丸山穂高議員「饗宴の儀」で不適切行動か

NHKから国民を守る党の丸山穂高議員が、天皇陛下の即位にともなう祝宴の場で、不適切な行動をとった疑いがあると野党議員が指摘したが、丸山議員は否定した。 衆議院議院運営委員会の理事会で、野党議員は、天皇陛下の即位にともなう「即位の礼」の祝宴、「饗宴の儀」で、「丸山議員が飲酒が過ぎて不適切な行動に出そうなところを同僚議員に制止された」と指摘した。 饗宴の儀に同席した別の議員によると、丸山議員は酒に酔った状態で、皇族らに話しかけていて、議員らに対しては、「眞子さまに『彼氏とは連絡を取っているのか』と聞いた」などと話していたという。 NHKから国民を守る党・丸山議員「確かにお酒をたしなみましたけど、みんな飲んでる場ですし、周囲の議員から制止されたという認識ないですね」 丸山議員は「全くもって名誉の毀損だ。問題があるような行為をした認識は全くない」と反論した。

東京2019.11.21 21:43

山梨小1女児不明 母親がキャンプ場で捜索

山梨県道志村のキャンプ場で小学1年の女の子が行方不明となって2か月。母親がキャンプ場を訪れ、手がかりを探した。 行方が分からなくなっているのは、千葉県成田市の小学1年・小倉美咲さん(7)。美咲さんは9月21日に家族や知人と道志村のキャンプ場を訪れ、友達の後を追って遊びに行ったまま戻っていない。 行方不明から2か月となった21日、母親のとも子さんがキャンプ場を訪れ、ボランティアとともに捜索を行った。 とも子さんは警察や自衛隊の捜索が終わった以降、各地でチラシを配って情報の提供を呼びかける活動を続けている。 一方、警察には21日までに1750件の情報が寄せられ、ドライブレコーダーの映像を調べるなどしているが、有力な手がかりはない状況。

山梨2019.11.21 21:27

金委員長“韓国訪れる理由が見つからない”

北朝鮮の国営メディアは、金正恩委員長が、韓国の文在寅大統領から、来週、釜山で開かれる特別首脳会議に招待されたものの、「訪れるべき妥当な理由が見つからない」として、招待には応じないと伝えた。 朝鮮中央通信は、金委員長が今月5日、文大統領からの親書を受け取り、25日から釜山で開かれる韓国とASEAN(=東南アジア諸国連合)の特別首脳会議に招待されたことを明らかにした。 この中で、北朝鮮は「南北関係の解決のため、新たな機会にしようとする文大統領の苦悩を十分に理解する」とした一方、韓国がいまだにアメリカを頼っていると批判した。 その上で、「期待と誠意はありがたいが、金委員長が釜山を訪れるべき妥当な理由が見つからない」として、招待には応じないと伝えている。 これについて韓国大統領府は、「平和と繁栄のための数少ない機会を活用することができず、非常に残念だ」としている。

2019.11.21 21:23

国語記述式 私大3割が合否判定に用いず

2020年度から始まる大学入学共通テストで導入される国語の記述式問題について、私立大学の入試区分の3割近くで、共通テストを使うにもかかわらず、一般入試の合否判定に用いないことがわかった。 文科省が758の国公私立大学に対し、来年度の一般入試における学部学科や選抜方法などの選抜区分を調べたところ、先月中旬時点で、国語の記述式問題の利用を予定しているのはおよそ半数の49.3%にとどまることがわかった。 また、大学入学共通テストの活用を予定している選抜区分の数は国公私立大学で6154区分だが、このうち、国語の記述式問題の利用を予定していない割合は、国立では1%程度だった一方、私立大学では26.2%にあたる1046区分にのぼるという。

東京2019.11.21 21:03

鍋に欠かせぬコンブが激減 消失の可能性も

鍋やおでんがおいしい季節になってきたが、だしに使われるコンブが、年々、とれなくなっている。最大の産地、北海道では、20年前に比べ漁獲量が半減。さらに、コンブの種類によっては、将来、消失してしまう可能性があるとの研究も発表されている。    ◇ 20日夜、東京・葛飾区。味自慢のちょうちんに続々と人々が集まる。立ち上る湯気のもとは、この時期、食べたくなるあっつあつのおでん。 女性客「寒かったので、おでん食べたいと思って」 一番人気は、味がしみこんだ大根。ほかにも、がんもやたまごなど、およそ30種類の具材をお手頃な価格で味わうことができる。 30年以上、変わらぬ味で、地元に愛される下町おでん。味の決め手は、やはり、北海道産の天然コンブからとった、だし。 おでんの丸忠・日高幸子店長「おでんだったらまず、コンブだしというくらいだから」 コンブは、具材はもちろんのこと、だしにも欠かせないおでんの重要食材。冬のこの時期、月に10キロほど使うという。しかし、いま懸念しているのが、おでんの命ともいえるコンブの値段高騰。 おでんの丸忠・日高幸子店長「(コンブが)今までみたいにとれないから、どうしても値上げせざるを得ないんじゃないか」    ◇ コンブ生産量、日本一の北海道に向かった。 21日、函館市内の工場では、夏に水揚げされた真昆布の加工作業が行われていた。加工した真昆布は、乾物のほか、石けんの原料にも使われている。 例年7月から8月ごろにかけて行われている真昆布漁。しかし、近年、海に異変が起きているという。 南かやべ漁協直販加工センター・坂井英文センター長「全くとれない状況になっています。特に天然の真昆布に関しては激減」 実は、加工で使っていたのは、ほとんどが養殖の真昆布。より良質とされる天然の真昆布は、海水温の上昇などの影響で、5年前と比べると40分の1ほどまで減っているという。 南かやべ漁協直販加工センター・坂井英文センター長「(天然真昆布は)5年前に比べると、今では仕入価格が3倍くらいになっている。本当に危機的状況に今なっております」    ◇ コンブがとれない状況は、この漁協だけではない。北海道全体のコンブの漁獲量の推移も、年々減り続け、2017年には、20年前の半分以下まで減っている。 さらに、北海道大学の研究チームは、コンブに関する衝撃的なデータを発表した。 北大北方生物圏フィールド科学センター厚岸臨海実験所・仲岡雅裕教授「特に北海道東部は7℃以上、場所によっては7℃〜9℃の予測になっていて」 研究チームによると、北日本沿岸で取れる昆布11種の分布域が、地球温暖化による海水温の上昇によって、2090年代に25%まで激減し、さらに、おでんに使われるナガコンブなど4種については、2040年代に消失する可能性があるという。 研究チームは、水産業の維持などのため、温暖化対策を一層進める必要性を指摘している。

2019.11.21 20:31

東京五輪・空手競技のマット“1円”で入札

来年の東京オリンピック・パラリンピックの空手競技で使われるマットについて、大会組織委員会が行った競争入札で、埼玉県の業者が1円で落札していたことがわかった。 東京大会での空手の競技会場や練習会場で使用するマットの競争入札は、ことし7月に行われた。 組織委員会によると、入札には4社が参加し、このうち2社が1円で応札、9月のテスト大会の際に、2社のマットを使って選手らから意見を聞いた上で、最終的に埼玉県の業者と1円で契約したという。 組織委員会は日本テレビの取材に対し、「入札に最低価格は設けていない。入札価格は、個々の事業者の判断によるもので、事業者が1円で入札しても、今後の事業活動に有益だと判断したものだと認識している」とコメントしている。 また、通常、ホームページ上で公表している契約金額を、当初、非公表にしていた点については、「契約金額の公表は義務づけられておらず、過度な競争につながる恐れがあるため、今回は公表しなかった。さまざまな指摘を踏まえ、今後は一般競争入札については、契約金額を全て公表する」などと説明した。

東京2019.11.21 20:26

“氾濫中の大雨特別警報解除は問題なし”

気象庁長官は21日、80人以上が亡くなった先月の台風19号の際に、川の氾濫が相次ぐ中、「大雨特別警報」を解除したことについて、問題はないとの認識を示した。 気象庁は、記録的な大雨をもたらした台風19号が上陸する前、「広い範囲に大雨特別警報を発表する可能性がある」と厳重な警戒を呼びかけ、実際に、東日本の1都12県に、命の危険を示す警戒レベル5の「大雨特別警報」を発表した。 しかし、長野県の千曲川や、福島県を流れる阿武隈川の流域などでは、氾濫によって住宅地に浸水が広がる最も危険なタイミングで、気象庁が「大雨特別警報」を解除し、「住民を安心させてしまった」との指摘も出ている。 こうした対応について、気象庁の関田康雄長官は21日の記者会見で、「雨が弱まったので大雨特別警報を解除した。大雨特別警報は、大河川の洪水について、もともと考慮していない」と説明した。 その上で、千曲川などの大きな川の危険度については、気象庁が発表する「大雨特別警報」などではなく、国土交通省が主体的に発表する警戒レベル5の「氾濫発生情報」や、いつ氾濫してもおかしくないことを示す「氾濫危険情報」などの、「指定河川洪水予報」を確認するよう求めた。 会見では、「雨と川の情報が別々の運用だと、住民に理解されにくいのでは」、「河川管理者と連携し、川の危険度も踏まえて大雨特別警報を解除するタイミングを検討しなかったのか」などの質問が相次いだが、関田長官は、今回の対応や現在の運用に問題はないとの認識を示した。

東京2019.11.21 20:25

今泉佑唯、理想の男性は「優しい年上の方」

女優の今泉佑唯(21)が21日、都内で行われた「バンダイ クリスマスセレモニー」に出席した。   東京都台東区の玩具メーカー・バンダイの本社社屋が“ラッピング”の施されたクリスマス仕様のものとなり、アンパンマンなどのキャラクター立像もサンタクロースの衣装にチェンジ。 ゲストの今泉はクリスマス感あふれる社屋を見て、「おもちゃの箱みたいな感じで、(壁が)リボンみたいになっていたりとか、キャラクターがクリスマスのかぶり物をしたりとか、もうクリスマスなんだなって思いました」と語った。   今泉家のクリスマスは家族で焼き肉を食べに行くのが定番だそうで、「(家族みんな)けっこう食べます。私はロースが好きです」と告白。 思い出のクリスマスは小学校高学年のころで、「ブーツがはきたくなったんですけど、お小遣い的にも買えなかったので、ブーツがほしいってお願いしたら、初めて(親から)もらえてうれしかったのを覚えています」と話した。   来場した子どもたちにもクリスマスプレゼントを手渡し、今泉は「私も数十年後、数年後に子どもができた時に、いっぱいプレゼントをあげたいなと思いました」と、にっこり。 理想のクリスマスを「おうちでまったり誰かと一緒にチキンを焼いて、ケーキを作るっていう一日」と語り、理想の男性像を「毎日ふざけている私の性格に付き合ってくれる男性は、きっと心がすごく広い年上の方だと思うので、私のノリに付き合ってくれる優しい男性と、いつか(クリスマスを)過ごしてみたいです」と明かした。

東京2019.11.21 20:14

ラグビー日本代表 来月、都内でパレード

ラグビーワールドカップでベスト8入りを果たした日本代表、来月、都内でパレードを行うことが発表された。 日本初開催となったワールドカップで、決勝トーナメントに進出し、史上初めてベスト8入りの快挙を成し遂げた日本代表。 日本ラグビーフットボール協会は21日、全国からの声援に感謝の気持ちを伝える「感謝パレード」を開催することを発表した。 パレードは来月11日(水曜日)の正午から、有楽町と東京駅前を結ぶ丸の内仲通りをおよそ1キロ、日本代表選手が参加し、1時間程度行われる予定。

東京2019.11.21 19:34

パナソニック 液晶パネル生産を終了へ

パナソニックは2021年をめどに液晶パネルの生産をすべて終了すると発表した。 パナソニックは兵庫・姫路市の工場で車載向けなどの中・小型液晶パネルを生産してきたが、中国や韓国など海外メーカーとの激しい価格競争が続いていることから、事業の継続は難しいと判断、2021年をめどに生産を終了することを決めた。 2016年にはテレビ向けの大型液晶パネルの生産を終了しており、パナソニックは液晶パネル事業から完全に撤退することになる。

東京2019.11.21 19:33

【訃報】女優の木内みどりさん急性心臓死

女優の木内みどりさん(本名 水野みどり)が18日に亡くなった。69歳だった。 21日、映画配給会社などが発表した。 死因は「急性心臓死」で、本人の遺志により、通夜・告別式は行わず、家族のみでお別れをしたという。 ドラマ「熱中時代」で知られる木内さん。今年6月公開の映画「エリカ38」や現在公開中の映画「夕陽のあと」(越川道夫監督)に出演するなど、精力的に活動していた。

東京2019.11.21 19:33

スズキ「パレット」など約52万台リコール

スズキが、およそ52万台のリコールを届け出た。 スズキは21日、「パレット」などおよそ52万台を無料で点検・修理するリコールを国土交通省に届け出た。 部品の不具合で、ブレーキがききにくくなるおそれがあるという。 スズキは、3年前にも同様のリコールを届け出たが、交換した部品でも不具合が確認されたということで、52万台の中には前回対象だった32万台も含まれている。

東京2019.11.21 19:33

路上にタオルケットに包まれ流血した男性

茨城県土浦市の路上で男性がタオルケットに包まれ血を流した状態で見つかった。 警察などによると21日午前8時半ごろ、土浦市の路上で自称・中国籍の男性が血を流して倒れているのが見つかった。 男性はタオルケットに包まれた状態で発見され、意識はあるものの右胸など10か所に刺し傷や切り傷があり重傷。 警察は事件に巻き込まれた可能性もあるとみて調べている。

茨城2019.11.21 19:31

濱田崇裕さんが骨折 TBS番組で

TBSは、大みそかに放送予定の番組の収録準備中に、ジャニーズWESTの濱田崇裕さんが骨折する事故が起きたと発表した。 TBSによると、ジャニーズWESTの濱田崇裕さんは20日、「SASUKE2019大みそか」の収録に向け、セットを体験していたところ、着地の際にバランスを崩し、左足首を骨折したという。 濱田さんは2か月の安静が必要だという。 TBSは事故を謝罪した上で、「今後このような事故が起こらないよう、番組制作上の安全管理をさらに徹底していく所存です」とコメントしている。 一方、濱田さんは「体験させていただく際に、気合を入れすぎたあまり、着地に失敗してしまい、左足首を骨折してしまいました。足の回復に努めます」などとコメントしている。

東京2019.11.21 19:27

川崎トンネル殺人「苦悶の表情見たかった」

13年前、川崎市のトンネルで女性を殺害した罪に問われた男の裁判で、鈴木洋一被告は余りにも身勝手な動機を語った。 2006年に神奈川県川崎市のトンネルで、帰宅途中だった黒沼由理さんの胸と腹を刃物で刺し、殺害した罪に問われた鈴木洋一被告。21日、被告人質問で、動機について問われると、「自分の好みの顔だったから」「女性が困惑、苦悶(くもん)する表情が見たかった」と身勝手な動機を語った。 さらに、犯行後のことについては、「事件のテレビを見て、ガッツポーズをした」「この事件は俺がやった。俺しかそのことを知らないんだ」と身勝手な主張を繰り返した。 一方で、法廷では遺族に謝罪する場面もあった。 判決は来月13日に言い渡される。

神奈川2019.11.21 19:15

韓国・チョ前法相 検察が2回目の事情聴取

韓国の文在寅大統領の側近だったチョ・グク前法相は21日、2回目となる検察の事情聴取を受けている。チョ氏は、初回の聴取に続き、供述を拒否するとみられる。 ソウル中央地検によると、チョ・グク前法相の事情聴取は、午前9時半から非公開で行われている。検察がチョ氏から事情を聞くのは1週間ぶり2回目で、娘の不正入学や家族ぐるみの不正な投資をめぐり、チョ氏本人の関与を追及する方針。 ただ、チョ氏は初回に続き、21日の聴取でも供述を拒否するとみられ、検察は21日で聴取を切り上げるとの見方が出ている。 一連の疑惑が文大統領の政権運営にも影響を及ぼしてきただけに、検察がチョ氏の逮捕や起訴にまで踏み切るかが今後の焦点になるが、チョ氏はすでに、法廷で全面的に争う姿勢を示している。

2019.11.21 19:13

両陛下が伊勢神宮訪問へ あす「親謁の儀」

天皇皇后両陛下は、「即位の礼」と「大嘗祭(だいじょうさい)」が終了したことを報告するため、21日から三重県の伊勢神宮を訪問される。 21日は内宮(ないくう)の中にある、天皇陛下が参拝される時に宿泊所として使われる行在所(あんざいしょ)に宿泊。22日は、外宮(げくう)で、23日は内宮で、「即位の礼」と「大嘗祭」が終了したことを報告する儀式「親謁の儀」にのぞまれる。 ※詳しくは動画でご覧ください。(news every.「ナゼナニっ?」より)

三重2019.11.21 19:13

「TWICE」チケットで詐欺か 男逮捕

「TWICE」のコンサートチケットをめぐり、詐欺を繰り返していたとみられている。 警視庁によると、清水聖容疑者は今年4月、韓国のアイドルグループ「TWICE」のコンサートチケットを売るとツイッターにウソを書き込み、大学生から電子マネー1万5000円分をだまし取るなどした疑いがもたれている。 警視庁は、同様の手口の詐欺を270件以上繰り返し、550万円以上をだまし取ったとみて調べている。

東京2019.11.21 18:00

「GSOMIA」あす限りで失効 調整続く

日本と韓国が軍事機密を共有するための協定(=GSOMIA)の失効が迫る中、韓国大統領府は21日、NSC(=国家安全保障会議)を開き議論した。結論は出たのだろうか。 韓国大統領府は21日午後、NSCの会議の結果を公表した。ただ、GSOMIAについてどのような議論をしたか、明らかにしていない。 NSCでは「日韓の懸案解決のための政府の外交的努力を検討し、緊密な協議を持続することにした」としていて、最終的な結論は持ち越された可能性もある。また、NSCの会議に出ていた康京和外相は午後、国会答弁で次のように述べた。 韓国・康京和外相「日本の態度に変化がない限り、再考しないというのが韓国の立場だ。現在も変わりはない」 康外相は「最後まで日本側に態度の変化を求める」と余地を残している。一方、3年前、まさにこのGSOMIAを署名した当事者である長嶺駐韓大使が、離任を前に記者会見した。 長嶺駐韓大使「(Q.GSOMIA失効について)現在の安全保障環境に鑑み、韓国政府の賢明な対応を引き続き求めていきたい」 日本政府関係者は「失効するかどうかは五分五分」との見方を示していて、GSOMIA失効を前にギリギリの調整が続けられている。

2019.11.21 17:34

香港デモ拠点の大学 警察が事実上制圧

香港では、デモ隊の拠点となっていた大学を、警察が事実上制圧した状態となった。 デモ隊が立てこもっていた香港理工大学では21日、バリケードや火炎瓶などが散乱する中、人の姿はほとんど確認できない状態となっている。 一時は1000人ほどが立てこもっていたが、脱走や投降が相次ぎ、今では数十人が残るのみで事実上の制圧状態となった。 デモ隊の男性「学校の外に出たいけれど、それは不可能だ」 警察は大学付近の衝突でこれまでに1100人以上を逮捕したが、依然として各地でデモの呼びかけは続いていて、先が見通せない情勢。

2019.11.21 17:33

天皇皇后両陛下 伊勢神宮に到着

天皇皇后両陛下が21日午後、伊勢神宮に到着した。 伊勢神宮は皇室の祖先とされる天照大神をまつる神社で、両陛下は人生の節目に参拝されてきた。中でも天皇が即位の一連の儀式を終えたことを報告する伊勢神宮参拝は「親謁の儀」と呼ばれ、天皇一代に一度の特別な参拝とされている。 両陛下は、22日は外宮を、23日は内宮をそれぞれ黄櫨染御袍と十二単という「即位礼正殿の儀」で着用した装束姿で参拝される予定。

三重2019.11.21 17:25

ローマ教皇がタイを訪問 23日には日本へ

ローマカトリック教会のフランシスコ教皇が23日に来日するのに先立ち、20日からタイを訪問している。滞在中は、ワチラロンコン国王との面会などが行われる予定。 タイと日本の2か国歴訪を始めたフランシスコ教皇は21日午前、タイの首都バンコクで歓迎式典に出席し、プラユット首相と会談した。また、タイ仏教の最高指導者と会談し、異なる宗教間での対話の重要性について話し合った。 ローマ教皇がタイを訪れるのは35年ぶりで、現地は歓迎ムードに包まれている。このあと、ワチラロンコン国王と会談するほか、国立競技場でミサを執り行う予定で、23日には日本を訪問する。

2019.11.21 17:00

日経平均3日続落 米中貿易協議に不透明感

21日の東京株式市場で日経平均株価は3日連続で値を下げた。平均株価の終値は、前日比109円99銭安の2万3038円58銭。 アメリカと中国の貿易協議について先行きへの不透明感から、アメリカのダウ平均株価が大きく値を下げた流れを受け、21日朝の東京市場でも売り注文がふくらんで始まった。平均株価は、取引時間中としてはおよそ3週間ぶりに節目の2万3000円を割り込んだほか、下げ幅は一時400円を超えた。 その後、中国の高官が米中貿易協議の合意について前向きな発言があったと一部のメディアが報じたことなどから、東京市場では次第に買い戻しが入り、平均株価は下げ幅を縮める展開となった。 東証1部の売買代金は概算で2兆3406億円。東証1部の売買高は、概算で13億4257万株。

東京2019.11.21 16:59

東京五輪・パラ 空手競技マット1円で落札

来年の東京オリンピック・パラリンピックの空手競技で使われるマットについて、大会組織委員会が行った競争入札で、埼玉県の業者が1円で落札していたことがわかった。 東京大会での空手の競技会場や練習会場で使用するマットの競争入札は、ことし7月に行われた。組織委員会によると、入札には4社が参加し、このうち2社が1円で応札、9月のテスト大会の際に、2社のマットを使って選手らから意見を聞いた上で、最終的に埼玉県の業者と1円で契約したという。 組織委員会は日本テレビの取材に対し、「入札に最低価格は設けていない。入札価格は、個々の事業者の判断によるもので、事業者が1円で入札しても今後の事業活動に有益だと判断したものだと認識している」とコメントしている。 また通常、ホームページ上で公表している契約金額を非公表にしていた点については「契約金額の公表は義務づけられておらず、今後、過度な競争につながる恐れがあるため、今回は公表しなかった。問い合わせがあった場合には金額についても答えている」などと説明している。

東京2019.11.21 16:58

「母乳バンク」ピジョン本社に開設へ

ベビー用品メーカーの「ピジョン」本社に、国内2拠点目となる「母乳バンク」が開設されることになった。 「母乳バンク」は1500グラム未満の低体重で生まれ、早産などの影響で母親からの母乳が十分に与えられない赤ちゃんに対して、ドナー登録した人から寄付された母乳「ドナーミルク」を提供する施設。 母乳は栄養のバランスが良く消化しやすいうえ、赤ちゃんがかかりやすい病気の予防にも役立つことから、近年、ドナーミルクを利用する新生児の集中治療室が増えてきている。 日本母乳バンク協会は、ドナーミルクを必要とする赤ちゃんが年間で7000人いると推定しているが、現在、国内唯一の母乳バンクでは年107人分しか提供できておらず、「施設が圧倒的に不足している」として、供給体制の拡充を訴えている。 来年春に「ピジョン」の支援により開設される新しい母乳バンクでは、ドナーから送ってもらった母乳を殺菌処理したり、病原菌や有害物質の検査をしたりする機器が置かれ、年間200人以上の赤ちゃんに安全な母乳を提供できるという。 ※この動画に音声はありません。

東京2019.11.21 16:13

米・ロサンゼルスでモーターショー始まる

アメリカ・ロサンゼルスで、自動車ショーが始まり、SUV・多目的スポーツ車など大型の電気自動車が注目されている。 主要な自動車メーカー各社は、20日までに新型車の発表を行い、このうち、トヨタ自動車は、「RAV4」のプラグインハイブリッドモデルを初めて公開した。 一方、フォード・モーターは、初めてのSUVの電気自動車を発表。車の名前には「マスタング」のブランド名が使われた。 フォード・電化部門の責任者「電気自動車を売る最高のタイミングだ。バッテリー価格低下やパワーの向上、小型化もした」 新興の「ボリンジャー・モーターズ」は、ピックアップトラックの電気自動車を発表。アメリカ市場で販売の7割を占めるというSUVとピックアップトラックの電動化が加速している。

2019.11.21 16:06

みずほなど SBGに3000億円融資協議

海外の投資先の経営悪化などで巨額の損失が発生したソフトバンクグループに対し、みずほ銀行など大手メガバンクが3000億円規模の融資について協議をしていることがわかった。 ソフトバンクグループは、投資事業に力を入れているが投資先であるアメリカのシェアオフィス大手「ウィーワーク」の経営悪化で巨額の損失が発生している。 こうした中、関係者によると主力取引先のみずほ銀行など大手メガバンクはソフトバンクグループと3000億円規模の融資について協議を進めていることがわかった。 ソフトバンクはウィーワークに対し、追加の資金投入を決めていて、6800億円の資金需要が発生する可能性があり、融資はこれに充てるとみられている。 しかし、銀行の一部はこれ以上のリスクをとれるかどうか慎重に検討しているという。取材に対しソフトバンクグループは「手元資金とのバランスを見ながら柔軟に検討していく予定。選択肢のひとつであり現時点で何ら確定したものはない。」とコメントしている。

東京2019.11.21 16:01

「タイマンしようぜ」恐喝か 少年4人逮捕

東京・渋谷の代々木公園で男子大学生らに因縁を付けて現金9000円などを脅し取ったとして、少年4人が逮捕された。 警視庁によると、東京・大田区に住む16歳の高校生ら少年4人は、今年8月、渋谷区の代々木公園で当時18歳の大学生ら4人に「タイマンしようぜ」「財布を出せ」と言い、現金9000円とイヤホンなどを脅し取った疑いがもたれている。 少年4人は調べに対し「お金がほしくてやった」と容疑を認めているという。 ことし7月から9月にかけて渋谷区などでは、同様の事件が8件起きていて、警視庁は逮捕された4人を含む7人の少年による犯行とみて調べている。

東京2019.11.21 15:47

「桜を見る会」首相答弁の“食い違い”追及

首相主催の「桜を見る会」をめぐり、野党側は安倍首相が20日、国会で答弁した内容と、過去の説明との食い違いを追及した。 安倍首相は20日、「推薦者について意見を言うこともあった」と述べた。それ以前は「招待者の取りまとめには関与していない」と述べており、野党側はこれを虚偽答弁だと指摘した。 立憲民主党・杉尾秀哉議員「総理がこの人を入れてくださいって言ったら招待するに決まってるじゃないですか。人選に深くかかわってるじゃないですか。これを虚偽答弁と言わずしてなんていうんですか」 菅官房長官「当然、自分の事務所から推薦を出す中において、総理が意見を聞かれたら言うのは自然なことじゃないでしょうか」 立憲民主党・杉尾秀哉議員「自然かどうか聞いてるんじゃないんです。この選定プロセスの中で関与してるかどうか聞いてるんです」 菅官房長官「最終的な取りまとめを行うのは内閣官房であり内閣府でありますから、そこに総理自身は関与しないということ」 さらに、立憲民主党の杉尾議員が「安倍首相と自民党の功労者を招く会だったのではないか」と指摘したのに対し、菅官房長官は「そんなことはない」とした上で、「原点に立ち返って見直しをする」と述べた。 また、杉尾議員は安倍首相の後援会が前日に開いた夕食会の明細書を会場となったホテルから取り寄せるべきだと求めた。これに対し、菅長官はホテル側に確認したところ、「営業の秘密にも関わることから、公開を前提とした資料提供には応じかねる」と拒否されたことを明らかにした。

東京2019.11.21 15:44

東名高速の高架下で火事…1人死亡 静岡

21日午前、静岡市の東名高速の高架下で火事があった。この火事で作業員1人が死亡したほか、煙を吸った10人程度がけがをしたという。 火事が起きた直後に視聴者が撮影した映像からは、立ち上る煙に向かって車が走っていくのがわかる。 警察や消防によると21日午前11時すぎ、静岡市駿河区中吉田の東名高速の高架下で通行人から消防に通報があった。高速道路の橋げたから出火したとみられ、1時間半後に消し止められたが、作業員1人が死亡したほか、煙を吸った合わせて10人程度がけがしたという。 この火事で東名高速上り線が静岡と清水インターの間、下り線が清水インターと日本平久能山スマートインターの間で通行止めとなっている。 当時、現場では塗装工事が行われていて、警察や消防が出火の原因を調べている。

東京2019.11.21 15:42

米大統領候補が激論 民主党TV討論

来年のアメリカ大統領選まで1年を切る中、野党・民主党の主要な候補者による5回目のテレビ討論が20日、行われた。 MSNBCとワシントン・ポストが開いたテレビ討論には、民主党の主要候補者10人が登場。トランプ大統領のウクライナ疑惑をめぐる弾劾調査が進む中、候補者らは相次いで弾劾に向けた動きを支持する考えを示した。 ブティジェッジ候補「我々が目にしているのは弾劾対象の行為、権力の乱用だ」 サンダース候補「大統領は病的なうそつきでアメリカ史上最も腐敗している」 また、外交について多くの候補者がトランプ政権からの転換をアピール。特にバイデン前副大統領は、北朝鮮をめぐり「大統領は私を『狂犬』呼ばわりした北朝鮮の金委員長と会談して正当性を与え、彼らが望むものを全て渡してしまっている」と批判した。 最新の世論調査では、バイデン氏が支持率トップを維持しているものの、州ごとの支持率では他の候補に逆転されるなど、混戦状態が続いている。

2019.11.21 15:42

赤坂8300万円強盗 “回収役”5人逮捕

今年1月、東京・赤坂で現金およそ8300万円が奪われた事件で、警視庁は新たにカネの回収役とみられる男ら5人を逮捕した。 警視庁によると、渡辺裕太容疑者と福井大斗容疑者ら5人は、今年1月、仲間と共謀し、港区・赤坂の路上で古物買い取り業者の男性2人に暴行を加えてケガをさせ、現金およそ8300万円が入ったバッグなどを奪った疑いがもたれている。 この事件では、実行犯のほかに、奪ったカネを横取りしたグループなど13人が逮捕されている。渡辺容疑者らは横取りグループからカネを回収するために車やバイクを手配する役割だったとみられている。 調べに対し、渡辺容疑者は認否を留保し、福井容疑者ら4人は容疑を否認しているという。

東京2019.11.21 15:41

STEAM教育の授業 生徒は何を感じた?

知っておきたいデータや情報をひもとく「input」。今回のテーマは「STEAM教育の授業ってどんなもの?」。Barbara Pool代表取締役の井上祐巳梨さんに話を聞いた。 東京の麹町中学校で行われたSTEAM教育の体験授業。「アクアポニックス」という水産養殖と水耕栽培を組み合わせた「循環型農業」を通して学びます。魚の排泄物を微生物が分解して栄養分を作り植物が栄養分を根から吸収、浄化された水が再び水槽へ戻る仕組みです。 生徒「これ地球じゃん!」 これはS=サイエンスの要素ですが、さらに生徒たちが先生の立場になって授業設計を考えます。これは、A=芸術、つまり考えて生み出す力を養うといいます。 発表する生徒「おしゃれでインテリアにも使えると思ったので、ここに好きな植物を植えたりとか、きれいなお花とか」 生徒「自分で(授業を)受けたときに、どうやったら楽しいとか考えるのが難しかったけれど楽しかった」 主催者の田中あゆみさん「STEAM教育ってものを使えば、それが現実世界とか社会でも通用できるような考え方っていうのが身につくのかなと思っていて、そこがすごく私は魅力的だと思います」 ——今回は、STEAMの「S」に重きをおいていたんですが、水槽の下にプログラミングの基板を置いてT=技術とE=工学も学ぶワークショップもあるということです。 まさにサイエンス・アート・プログラミング、その組み合わせですね。その分野の横断型というところで、まさにSTEAM教育だと思うのと同時に、やはり先生の立場になって授業の設計を生徒たちが実際に行う、これは非常に重要なポイントだと思います。 当事者じゃなく受動的に受けていると「つまらないな」とかいろいろ言ってるところが、実際に当事者になって、自分たちがやってみるとそれがどうなのか、どういうふうに伝わっていくのかなども含めて、生徒たちが考えていく。これはすごく重要なことだと思います。 ——インタビューの中で、先生はいつも大変なんだなという声もあって、色々な人の立場になるというのは、すごく柔軟な考え方が生まれるなと思いました。 まさに、社会でも適応する、通用する、そういう力をつけていく授業とおっしゃっていましたけど、まさにその通りだと思います。 ——主催した田中さんは、まだ大学生なんですが大好きな先生が大変そうだったから、こういうワークショップをする授業をしているそうです。 すばらしいですね。先生の課題を自分で解決しようというところ、そこもまさにSTEAMの部分となっていると思います。 【the SOCIAL inputより】

東京2019.11.21 15:28

女性のあとつけアパートに侵入“わいせつ”

東京・足立区で、帰宅途中の女性のあとをつけてアパートに侵入し、わいせつな行為をしたとして、28歳の男が逮捕された。 警視庁によると、会社員の黒瀬翔己容疑者は今年7月、東京・足立区のアパートで、鍵のかかっていない20代の女性の部屋に侵入し、胸を触るなどのわいせつな行為をした疑いがもたれている。 黒瀬容疑者は駅から女性を尾行していて犯行当時、女性に対して、「何か月も前からつけていた」と話したという。調べに対し、黒瀬容疑者は容疑を認めているという。

東京2019.11.21 15:14

「STEAM教育」普及の課題は

世の中で議論を呼んでいる話題について、ゲストに意見をうかがう「opinions」。今回のテーマは「STEAM教育 普及の課題は」。「STEAM教育」の普及に取り組むBarbara Pool代表取締役の井上祐巳梨さんに話を聞いた。 子どもたちが、創造的・論理的に考え、未知の課題やその解決策を見いだす力を育むため、国もSTEAM教育の推進を図っている。 経済産業省では2018年に新しい学びの社会システムをつくるためのプロジェクト「未来の教室」をスタート。教育現場にベンチャーや学習塾のノウハウを導入するなどして実証実験を行っている。 また、文部科学省でも中央教育審議会でSTEAM教育の推進につ向けて、審議しているところだ。 ——井上さん、今後、普及にむけて、どこが課題となるのでしょうか。フリップをお願いします。 「『教えられる人』を“つなぐ”」。 まさにここだと思います。まだ比較的新しい分野なので、教えられる人がいないという話が出てくるのですが、実際にはいるんですね。 それは、それぞれの企業だとか、それぞれプロフェッショナルにやられている方々、例えばエンジニアリングのプロフェッショナル、アーティストの方だとか、それぞれの方が実際に教えられるんです。そういう人と学校の公教育をきちっとつなげていくことが、普及していくうえで、すごく重要になってくると思っています。 イギリスでは、国内に約3万人のSTEAMアンバサダーという人たちがいます。実際に2500の企業が加盟して、皆さんが公教育に入って生徒たちに色々なことを教えていく取り組みというのは、盛んに行われています。日本は、そこがまだまだで、企業とのコラボレーションを一部やっているところもあるという感じですね。 ——一部やっているところで、具体例はありますか。 例えば、広尾学園をはじめとするいくつかの高校生たちが集まって、AIの技術を使って現代のモーツァルトをよみがえらせる。そういうのを、実際に曲からプロモーションまで、生徒たちが行っている事例や、コラボレーションの事例はあります。 ——STEAM教育が普及していくうえで、家庭においての課題は何かありますか。 やはり公教育と企業をつなげていくと同時に、家庭がすごく重要なポイントだと思います。AIを作る高校生とかが「受験に関係ないでしょう」と止められてしまうようなケースもあると聞いています。学校だけではなく、家庭でもそういった概念というか、そういうものが必要になってくると思っています。 ——みんなが少しずつ意識を変えていかないといけないですね。 ■井上祐巳梨さんプロフィル 経済産業省などが推進する新たな教育「STEAM」の実証事業者として、教員むけのカリキュラムの開発などを行っている。「STEAM教育」とは、科学・技術・工学・芸術・数学を横断的に学ぶ教育方法。問題を解決する力や今までにないものを創造する力を育むとして教育現場で世界的に注目されている。大学在学中から地域の町おこしイベントなどを手がけてきた井上さんは、大手広告代理店を経て独立し、地域のブランディングなどを展開してきた。0から1を生み出す楽しさを伝えることを目指している。 【the SOCIAL opinionsより】

東京2019.11.21 14:54

ヒトラーの生家 政府が警察署にすると発表

ナチスドイツの独裁者、アドルフ・ヒトラーが生まれた建物を警察署にする計画が明らかになった。 黄色い建物がヒトラーの生家。オーストリア北部のブラウナウに当時のまま残されているが、ナチス思想を信奉する「ネオナチ」の集団がヒトラーの誕生日に集会をするなど、「聖地」化されていると批判がでていた。 70年以上も扱いが議論されてきたが、2年前に建物を買い取ったオーストリア政府は一部を取り壊して警察署にすると発表した。「ナチズムを二度と呼び起こさないという証しになる」としている。 建築家からデザイン案を募ることにしていて、来年には最も優れたひとつを選ぶとしている。

2019.11.21 14:22

金品目的…女性包丁で刺す 懲役12年判決

去年、神奈川県横浜市で金品を奪う目的で女性を包丁で刺し、強盗殺人未遂などの罪に問われた72歳の男の裁判で、横浜地裁は懲役12年の判決を言い渡した。 近江良兼被告は去年11月、横浜市神奈川区の商店街で金品を奪う目的で通行人の34歳の女性を包丁で刺し、殺害しようとした罪などに問われている。これまでの裁判で近江被告は起訴内容を認めていた。 21日の判決で横浜地裁は、「酒代、たばこ代欲しさに及んだ犯行で動機は甚だ身勝手」、「被害者の女性は日常生活にも支障を来している」と指摘し、近江被告に懲役12年の判決を言い渡した。

神奈川2019.11.21 14:15

免許返納など相談 ダイヤル「#8080」

高齢ドライバーによる事故が社会問題になる中、警察庁は22日から、免許の自主返納の相談などを受け付ける全国統一の専用ダイヤルの運用を始める。 警察庁が22日から運用を始めるのは、全国統一の専用ダイヤル「#8080」、通称シャープハレバレ。 この番号に電話をかけると、各都道府県の警察の相談窓口につながる仕組みで、高齢ドライバーやその家族から免許の自主返納の相談などを受け付ける。 こうした相談窓口は以前からあったが、各都道府県の警察ごとに窓口の電話番号が異なり、周知も進んでいなかった。警察庁は、高齢ドライバーの事故が社会問題になる中、わかりやすさと利便性の向上のため専用ダイヤルの設置を決めたという。

東京2019.11.21 14:10

通っていた学校教師に小学生2人はねられる

北海道釧路市で21日、横断歩道を渡っていた小学生2人が、車にはねられる事故があった。2人はいずれも軽傷だという。車を運転していたのは、児童が通う小学校の教師だった。 事故があったのは、釧路市愛国東2丁目の道道。午前7時45分頃、近くの光陽小学校に通う男子児童2人が、横断歩道を渡っていたところ走ってきた車にはねられた。児童2人は、病院に運ばれたが、いずれも軽傷だという。 車を運転していたのは、はねられた児童が通う光陽小学校の教師で、警察はこの教師を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕した。現場は、信号のある横断歩道上で、路面は乾いていたという。 警察は、運転していた教師の前方不注意が事故の原因とみて調べている。

北海道2019.11.21 14:10

経営再建中JDI幹部社員が5.7億円着服

経営再建中の液晶パネルメーカー、ジャパンディスプレイの幹部社員が不正経理を繰り返し、5億7800万円を着服していたことがわかった。 この社員は経理部門の管理職の男性で、2014年から去年10月までのおよそ4年間、架空の取引先の口座に金銭を振り込むなどの手口で5億7800万円を着服していた。社内の調査に対し「ギャンブルなどに使った」と不正を認めているという。 この社員は去年12月に懲戒解雇されているが、ジャパンディスプレイはこの事実を公表していなかった。 ジャパンディスプレイは日立、ソニー、東芝の液晶パネル部門が統合して2012年に発足し、経産省所管の官民ファンドが多額の資金を投じているが、5年連続で赤字を計上するなど経営不振が続いている。

東京2019.11.21 14:09

世界が注目する「STEAM教育」とは?

Barbara Pool代表取締役の井上祐巳梨さんに、なぜ「STEAM教育」の普及に取り組むのか話を聞いた。 ■井上祐巳梨さんプロフィル 経済産業省などが推進する新たな教育「STEAM」の実証事業者として、教員むけのカリキュラムの開発などを行っている。「STEAM教育」とは、科学・技術・工学・芸術・数学を横断的に学ぶ教育方法。問題を解決する力や今までにないものを創造する力を育むとして教育現場で世界的に注目されている。大学在学中から地域の町おこしイベントなどを手がけてきた井上さんは、大手広告代理店を経て独立し、地域のブランディングなどを展開してきた。0から1を生み出す楽しさを伝えることを目指している。 【the SOCIAL guestより】

東京2019.11.21 13:33

横断歩道にうんこが…子どもが学ぶ交通安全

交通安全教室の教材をよく見てみると、いたるところにうんこのイラストが——このドリルは、うんこ漢字ドリルを制作する文響社と川崎市立日吉小学校のPTAの人たちが一緒に制作しました。 中に書かれているのは、横断歩道を渡ろうとしている小学生。歩道の真ん中にはうんこがあります。問題は、この後どんなことが起こるのかというもので「うんこが顔にとんでくる」「車にぶつかりそうになる」「うんこにすべって転ぶ」という選択肢があります。答えは「車にぶつかりそうになる」です。 文響社・門川さん「信号を待っているこの子の姿を運転席からは見えていないんです。なんでだと思いますか?」 子どもたち「はい、車からだと死角になっているから」「公衆電話で見えないから」 答えを伝えるだけでなく、危険な理由もしっかり伝えます。 問題に出たこの場所は、川崎市内に実際にある危険な場所。PTAの人と危険な場所や事故の多い場所をまわり、それを反映することで子どもたちが危険を理解しやすいようにしています。他にも死角の問題を作る際にはあらゆる角度から検証。運転席に座り、実際に確認してみると—— 門川さん「あ?この辺から見えないですね。全然、全然見えないです」 予想以上に広い死角。黄色いカラーコーンは全て死角になる場所です。 川崎市PTA連絡協議会・舘会長「手は見えます」 死角になる場所でも、手をあげれば危険を回避できることなど現場で気がついたことを細かくドリルに反映させ、できた問題がこちら。 運転席から見えないのは何色のうんこかという問題。答えには現場で気がついたこともしっかり書かれています。 舘会長『今回やってみて、興味をもってくれて、勉強してくれた子がたくさんいたということは、やってみてよかったなと思っています』 門川さん「PTAの人と一緒に取り組むことで親の目線が入ってくるというか、姿勢として私たちが変わっていくというところはもちろんですし、交通安全というかたいテーマだからこそユーモアでわかりやすく伝えたいと思っていたことがすごくうまくできたかなと感じました」 【the SOCIAL viewより】

東京2019.11.21 13:23

もっと読み込む