糸魚川大火を受け発足 “こども消防隊”の入隊式 放水訓練にも挑戦<新潟・糸魚川市>

この記事をシェア

  • LINE
新潟 2022.05.14 17:42

糸魚川市で6年前の大火をきっかけに発足した“こども消防隊”の入隊式と、ことし最初の訓練が行われました。

<こども消防隊隊員>
「訓練や勉強をたくさんして糸魚川の防火・防災のためにがんばります」

2016年の糸魚川大火を受けて結成された“こども消防隊”。
今年度は新たに15人の隊員が加わりました。
小学3年生から6年生までが消防・防災の知識や技術を学んでいて、消防隊員の指導を受けながら放水訓練などに挑戦しました。

<こども消防隊隊員>
「初期消火など先に自分でできることは最優先でやりたい」
「住んでる人とかを助けてあげたいです」

こども消防隊は今後も訓練を重ね、防災への意識を高め合います。