てとてとTeNY テレビ新潟

新潟一番
新潟一番

夕方レシピ

具だくさん♪夏野菜のアヒージョ

2020年7月22日(水)放送
  • 2人分

材料

ゆでえだまめ … 100g(中身50g)
ズッキーニ … 1/2本(70g)
マッシュルーム … 4個(70g)
ミニトマト … 4個(80g)
蒸しタコ … 60g
むきえび … 60g
ニンニク … 2片
唐辛子 … 1本
塩 … 小さじ1/2
オリーブオイル … 100cc
フランスパン … 2切れ

作り方

( 1 ) 材料の下準備をする。
・ゆでた枝豆はさやから出しておく。
・ズッキーニはひとくち大の乱切りにする。
・マッシュルームは縦半分にカットする。
・ミニトマトはヘタを取っておく。
・蒸しタコはひとくち大に切る。
・むきえびは湯通ししておく。
・ニンニクは皮を剥いて3等分に切る。
・唐辛子は半分に切り種を出す。
( 2 ) 小鍋にオリーブオイル(大さじ1)とニンニクを入れて弱火にかけ、ニンニクの香りが移ってからズッキーニを炒める。
★表面にほんのり焼き目が付く程度
( 3 ) 続いて、マッシュルーム、トマト、残りのオリーブオイル、塩を加えそのまま中火で1~2分ほど煮込む。
( 4 ) 最後に、蒸しタコ、湯通ししたむき海老、えだまめを加え、ひと煮立ちさせて出来上がり。(材料が温まる程度=約30秒)
★タコとえびは長時間煮込むと硬くなるので最後に入れる。

やさイイ話

「枝豆のおいしいゆで方」

◎ゆでる量の目安
・さや付きで約300g
・水1.5リットル
・天然塩 大さじ2(水の量に対して2%が目安)
★旨味があり、口当たりがまろやかな天然塩がおすすめです。

(1)枝豆を洗う。
・枝からもいだ枝豆をボウルにあけ、水でさっと洗い流し、表面の汚れを落とす。
・水で湿った枝豆に小さじ2程度の塩をかけて、両手でこすり合わせるように揉み洗いをする。
その後、再び水で洗い流す。
★表面のうぶ毛が取れ、塩の効果で美しいエメラルドグリーンにゆで上がります。

(2)枝豆をゆでる。
・大きめの鍋に水を1.5リットル入れ、沸騰する直前に塩(大さじ2)を入れて湯に溶かす。
・湯が沸騰してから枝豆を入れてゆでる。

【おすすめ茹で時間の目安】
※茶豆の時期はプラス30秒~1分が目安!

1分30秒~2分30秒…食感と香りが良く、甘みはほんのり。豆本来の味を感じられる。(こだわり派の方へ)
2分30秒~3分30秒…食感に程よくホクホク感が加わり、甘みが強くなる。(おすすめ!)

(3)ゆで上がったらザルにあげて湯を切り、お好みで塩を振り絡ませてから、ザルや新聞紙等に豆が重ならないように広げ、うちわ等で一気に冷ます。
★水をかけて冷やさないこと。水っぽくなり、豆がふやけて旨味も香りも逃げてしまいます。
★少し硬めにゆで上げても、余熱で柔らかくなります。