てとてとTeNY テレビ新潟

新潟一番
新潟一番

夕方レシピ

エビと長いもの春巻き

2022年1月12日(水)放送
  • 2人分(4本分)
加熱した長いものほっくり食感が味わえるエビ春巻きです。
大葉とチーズがアクセントになっています。

材料

春巻きの皮 … 4枚
むきエビ … 80g
はんぺん … 30g
長いも … 50g
玉ねぎ … 10g
スライスチーズ … 1枚
大葉 … 4枚

[材料A]
酒 … 大さじ1/2
塩 … 少々
ブラックペッパー … 少々

[その他]
春巻きを閉じるのり … 小麦粉1:水1
添え野菜(サラダ菜、ミニトマト) … 適量

作り方

( 1 ) 材料の下準備
・大葉は水洗いして水気をよく切り広げておく。
・スライスチーズは横4等分に切る。
・長いもは1cm角にカットする。
・玉ねぎはみじん切りにする。
・むきエビは湯通しして、1/2を包丁でざく切りにする。(※湯通しはくさみ消し)
( 2 ) フードプロセッサーに残りのむきエビとはんぺん、[材料A]を入れて撹拌する。
・はんぺんの原料にも「やまのいも」が入っているので相性が良い。
( 3 ) (2)をボウルに移し、包丁でざく切りにしたエビ、長いも、玉ねぎと混ぜ合わせる。
・エビのぷりぷり感を出したいので半分は包丁でざく切りにしている。
・長いものほっくり感を出したいのでフードプロセッサーには入れない。
・玉ねぎを入れるとうま味が増す。
( 4 ) 春巻きの皮を広げ、大葉の表面が皮面に来るように乗せて、4等分にした(3)を乗せて、春巻きの皮に沿って横長に広げ、スライスチーズを乗せて、具材を一周巻いてから両端を織り込み、クルクルと巻く。巻き終わりは小麦粉と水で作ったのりでしっかり閉じる。
( 5 ) 160度~170度の油で、両面をきつね色になるまで揚げる。(目安5分)塩を振る。