てとてとTeNY テレビ新潟

新潟一番
新潟一番

夕方レシピ

秋鮭とキノコの塩麹あんかけ

2021年11月2日(火)放送
  • 2人分
  • 25分

材料

鮭切り身 … 120g
塩麹(鮭用) … 小さじ2
エノキタケ … 80g
生シイタケ … 2枚
紅葉麩 … 2枚
小松菜 … 40g
ワサビ … 少々
だし … 150cc
塩麹 … 小さじ2
水溶き片栗粉 … 小さじ2

作り方

( 1 ) 鮭はひとくち大に切ってボウルに入れ、塩麹(小さじ2)をまぶして30分くらいおく。
( 2 ) エノキタケは石づきを落として半分に切ってほぐす。生シイタケは石づきを落として半分に切り、石づきはほぐす。小松菜は2cm長さに切る。
( 3 ) 耐熱皿に(1)・(2)を盛り、600Wの電子レンジで4分加熱する。
( 4 ) 鍋にだし・塩麹・紅葉麩を入れて火にかけ、沸騰したら水溶き片栗粉を加える。
( 5 ) 器に(3)を盛り、ワサビを添えて(4)をかける。

ポイント

鮭に塩麹をまぶして30分くらい置くことにより、魚(肉)のたんぱく質を分解してうま味を引き出し、生臭みを抑える効果がある。

使用する道具

ボウル
ゴムベラ

お玉